この記事をご覧になっている方は、

「カマンベールチーズがまずい(または臭い、臭いとまずい両方)。美味しくする食べ方を探している」

「カマンベールチーズが臭いので、食べて大丈夫か心配になっている」

「国産のカマンベールチーズを食べ慣れていて、輸入のカマンベールチーズを食べたら臭い。なぜこんなに違うの?」

などの理由でネットで検索していると思います。

 

この記事では、カマンベールチーズによくある「まずい」「臭い」「食べ方で迷う」を解消するための情報をまとめました。

色々詰め込んだので、人によってはところどころ無駄に感じる部分があるかもしれません。

 

まずは目次を見ていただいて、必要な情報がありそうか確かめてみてください。目次をクリックすると、その項目へジャンプできます。

 

 

カマンベールチーズがまずいケース紹介

まずはカマンベールチーズを不味いと感じたケースの紹介から。

【味が薄い】

安いカマンベールチーズを買ったらまずい。

風味も何もなく無味乾燥。

特に味にうるさいほうではないが、このカマンベールチーズはまずくてそのままでは食べられない。

 

※yahoo知恵袋の質問から

 

【苦い】

十勝のカマンベールチーズを初めて買ってみて、買った当日食べたら苦かった。皮だけでなく、それ以外も苦い。

苦いチーズは良いチーズではないと聞くし、カマンベールらしい味とは別もの。

いっしょに買ったゴーダチーズも苦かった。

※yahoo 知恵袋の質問から

 

【臭い】

いつも買っていて1日2~3ピース食べているカマンベールチーズが、同じメーカーの同じ名前の製品なのに、臭くてまずいことがあった。

発酵が進みすぎて臭くておいしくなくなっていたが、また買って食べたら元の美味しい味に戻っていた。

臭くてまずかったのは、ハズレのパックだったらしい。まだ手つかずで冷蔵庫に・・・

 

※yahoo知恵袋の質問から

 

ほかにもブログなどでカマンベールチーズを食べた感想を見ると、本当に臭そうな意見が見られます。

 

半額で値引き後の値段が800円ほどの、フランスのカマンベールチーズを買ってみた。

とにかく臭い。生ゴミのようなにおいで腐ってないか心配。食べられるかどうかも疑わしかった。

 

カマンベールがまずいと感じるにも、いろいろわけがあるようです。

 

 

ここでいったん「臭い、苦い」に焦点を当てて話をすすめます。

 

臭い!苦い!このカマンベール食べても大丈夫なの?

臭い、または苦いカマンベールチーズは、食べ慣れていないためにそう感じるか、チーズの品質が良くないのかもしれません。

 

こちらからはチーズの状態やあなたの体調が分からないので、食べても大丈夫とはいえません。

 

そこで、食べるかどうか決めるとき目安になりそうな情報をまとめていきます。

 

雪印や明治の国産カマンベールチーズに慣れていると輸入品は臭く感じるかも

 

雪印や明治乳業が販売しているカマンベールチーズは、日本人の味覚に合わせて開発されており、特に明治の北海道十勝カマンベールは、ブランドサイトでの製品紹介で、「クセが少なくまろやか」と書かれています。

 

また、スーパーやコンビニで見かけるカマンベールチーズは、加熱殺菌して菌の活動を止め、長期保存を可能にしたロングライフタイプのチーズが多いです。

(パッケージに包装後加熱したことが書いてあれば、ロングライフチーズです)

さらに加熱殺菌したチーズは、加熱によってカビによる熟成がそこでとまるため、味が安定しています。

 

このように、マイルドで臭いもクセも控えめなカマンベールチーズを食べ慣れていると、輸入された、特にフランス産の本格的で、値段が高いものだと、においがきつく感じるかもしれません。

 

特に、カマンベールチーズの元祖、「カマンベール・ド・ノルマンディー」は、原材料に無殺菌牛乳を使い、牛乳に含まれる多くの微生物の力を活かして個性的な風味をつくります。

 

また、輸入カマンベールの中には、加熱殺菌をしていないため時間とともに熟成がすすみ、においがきつくなるものが多くあります。

 

本格的な輸入カマンベールの中には、国産のマイルドでクセがないカマンベールチーズとは、相当体違うチーズが少なくないのですね。

 

人は、食べ慣れているものを美味しく感じる傾向が強いと言われています。

「食べ慣れないもの→違和感→臭みやほろ苦さが強く感じられる→まずい」となるのも、無理はないことです。

 

 

よほど苦い・臭い・アンモニア臭がきついときは無理に食べないほうがいい

 

臭さや苦さは、ほどよい範囲ならカマンベールチーズの美味しさといえますが、それも限度があります。

多少の臭さやほろ苦さは、「ただ慣れていないから」で済ませてもいいかもしれませんが、あまりにひどいときは食べないほうが無難。

 

一般的に、チーズに苦味があるのは状態が悪いシグナルと言われていて、好ましいことではありません。

また、あまりに臭いが強いチーズは、腐っているおそれもあります。

 

店頭に並んで販売されている以上、変なものはめったに売っていないと思いますが、こちらからはチーズの状態やあなたの体調が分からないので、ぜったい大丈夫とは言えません。

 

 

ただ、少し臭くてまずいけど食べてみることを決めたら、食べ方を工夫するとけっこう楽しめると思います。

皮を取るだけの簡単な食べ方でも、臭みが減ると思いますよ。

 

 

まずい理由別食べ方紹介

 

まずい理由が臭い・クセが強すぎるときの食べ方

臭いチーズは使う量を減らして、料理の隠し味にすると食べやすいと思います。

 

・クリームシチューやグラタンに混ぜる

・生クリームで溶かして、肉やパスタのソースにする

・皮をはずして中身だけ食べる

 

特に皮の臭いが強いことが多いので、中の柔らかい部分だけならにおいが気にならないかもしれません。

 

まずい理由が味がない、物足りないときの食べ方

風味が乏しく無味乾燥でまずいカマンベールチーズなら、加熱料理に使って他の素材にクリーミーさをプラスする素材として使ってみてください。

 

・天ぷらやフライ

・鶏肉に挟んでチキンカツにする

・ピザやトーストやグラタンのとろけるチーズのかわりに

 

そのまま食べるより、味のなさが気にならなくなると思います。

 

 

===★こちらの記事もオススメ

ゴミ屋敷の断捨離を終えた私の【3つの後悔と片付けて良かった理由】