ダージリンファーストフラッシュの味や

美味しい飲み方についてまとめました。

参考文献リスト付きで情報の根拠がわかる

ダージリンファーストフラッシュの話です。

飲んで確かめた紅茶の味についてもふれています。

 

リンゴ1

まず、ダージリンファーストフラッシュの特徴を簡潔にまとめます

 

季節 3月から4月ごろ 春摘みのダージリン
味と香り

紅茶の中では淡白でさっぱりした味と

青葉のような青みのある香りと

緑茶に近い、赤みが少ない薄い水色。

セカンドフラッシュより色、香りともさっぱりした軽い味わい。

飲み方

まずはストレートで茶の持ち味を味わってみて!

香りが爽やかで、味も色も淡いので、牛乳を入れると色が薄く、一般的にイメージされるミルクティーにはなりません。

合う食べ物

和菓子など、甘みが強く油脂分がないお菓子

和食

 

香りなどのさらにくわしい特徴については

収穫年度や茶園やメーカーのブレンドによって個性があって

製品によってばらつきがあります。

 

ダージリンファーストフラッシュの各製品の個性は

製品ごとのレビューや説明で

確かめてもらうとより詳しい情報が分かると思います。

 

リンゴ1

もっと詳しくは記事の続きでまとめました!

 

ダージリンファーストフラッシュとセカンドフラッシュ、オータムナルとの違いを比較

ダージリンファーストフラッシュ、

セカンドフラッシュ、

オータムナルの違いは収穫時期と紅茶の個性です。

 

 

ダージリン紅茶は、インドのダージリンという地名が

紅茶の名前となっています。

ダージリンで生産された紅茶が

そのままダージリンと呼ばれているのですね。

ダージリンには、シーヨック、サングマ、オークス、サマビオンなどの

いくつかの茶園があります。

 

ダージリンの1つの茶園の中でも、

収穫する季節の違いによって、季節ごとに変化する気候の影響を受けて

異なる特徴をもつ紅茶が生産されています。

 

 

 

紅茶の名前 季節 紅茶の個性
ダージリンファーストフラッシュ 3月から4月ごろ 紅茶の水色は淡く、香りは草のような青みがある、緑茶に近い味わい。淡白な紅茶。
ダージリンセカンドフラッシュ 5月から6月ごろ ファーストフラッシュより色、香り、味ともコクが出る。フルーツや花のような香りが充実。
ダージリンオータムナル 10月から11月ごろ セカンドフラッシュより柔らかで優しい香りの紅茶が多い。比較的低価格。

 

 

次に、茶葉と入れた色を見比べてみてください。

 

 

 

ダージリンファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナル比較

画像の色合いの設定が良くなく

ファーストフラッシュは緑が強く

セカンドフラッシュ、オータムナルは

赤みが強くなっています。

実物はより落ち着いた色です。

 

左から順番に

ダージリンファーストフラッシュ(2019年オークス茶園SFTGFOP1)

ダージリンセカンドフラッシュ(2019年シンブリ茶園SFTGFOP1)

ダージリンオータムナル(2019年シーヨック茶園FTGFOP1)

 

茶園名の右に見えるアルファベッドの列は

茶葉のランクやサイズを示しています。

詳しくはここでは省略します。

 

この3種類のダージリンの茶葉を3グラム使用し

150ミリリットルの熱湯で4分

浸出したところがこちらの写真です。

ダージリンファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナル比較

配置は茶葉の比較写真と同じ。

左端がダージリンファーストフラッシュです。

お茶の色が、ダージリンファーストフラッシュのみ

飛び抜けて薄くなっています。

このような淡い水色がダージリンファーストフラッシュの

特徴のひとつです。

 

 

 

次に、ダージリンファーストフラッシュのみ

大きく写した写真をごらんください。ダージリンファーストフラッシュ2019年オークス茶園

さきほどの比較写真より、この写真のほうが実物に近い色味となっています。

 

ダージリンファーストフラッシュは

セカンドフラッシュ、オータムナルと比べて茶葉の色が緑っぽく

緑茶に近い色合いです。

 

 

 

 

味や香りの特徴

ダージリンファーストフラッシュの味や香りは

全体的な傾向としては以下の特徴があります。

 

  • 青葉のような緑っぽさが残った香り
  • 甘み、コクは薄く淡白な味わい
  • 淡い水色

 

香りは花やフルーツや

草のような青みのある香りが強く出ます。

 

収穫年度や産地によって

ダージリンファーストフラッシュの中でも

味や香りには幅があります。

 

おいしくないダージリンファーストフラッシュを避けるには

 

ダージリンファーストフラッシュは

価格が高めの製品が多く

買ってみて美味しくなかったら・・・と心配になります。

 

口に合わないダージリンファーストフラッシュを避けるには

サンプルの香りを確認できるお店や試飲できるお店で購入するか

サンプルのかわりに10g程度の少ない量で購入できるお店で

香りを確かめると、いきなり数十グラム買ってしまうより安心です。

 

とはいえ、紅茶の香りは茶葉の香りから想像するのは難しく

理想を言うと試飲できるお店が一番いいと思います。

通販だと、どうしても飲んでみるまでわかりません。

 

通販で、毎回安心して購入できる

ダージリンファーストフラッシュを探すなら

 

それぞれの茶園から発売される

年度ごとに味わいが変わるダージリンファーストフラッシュより

 

ブレンドで味を一定にしているダージリン紅茶から

ファーストフラッシュに近い特徴をもつ製品を

選ぶのがいいかもしれません。

 

美味しい飲み方

 

ダージリンファーストフラッシュの飲み方は

まずはストレートがおすすめです。

 

甘みやコクが薄く、軽い味わいの紅茶なので

ストレートで爽やかさを満喫してみてください。

 

好みによってはミルクティーにしてもおいしく飲めると思いますが

アッサムやウバなどのミルクティー向きの紅茶より

色も味も薄くなると思います。

 

この写真は濃い目になったダージリンファーストフラッシュに

牛乳をいれたところ。

少なめに牛乳をそそいでも色が白っぽくなり

ミルクティーらしい茶色にはなりません。

オークス茶園ダージリンファーストフラッシュ2019

味も薄くなりました。

 

渋すぎるときの美味しい飲み方

ダージリンファーストフラッシュをいれてみて

渋すぎておいしく飲めないときのリカバリ方法について。

 

渋くて困っている

ダージリンファーストフラッシュのお茶が目の前にあるときは

お湯で薄めてみてください。

 

紅茶は濃くいれると渋みが前面に出て感じられ

甘みや香りを感じにくくなるといわれているため

薄めるとおいしく飲めるかもしれません。

 

ダージリンファーストフラッシュをこれからいれるときは、

以下の方法を試してみてください。

 

  • お湯の温度を下げる
  • 茶葉の量を減らす

 

 

紅茶は高い温度のお湯で入れると

渋みやその他の味がよく抽出されます。

グラグラに湧いたお湯を使っていたなら、

沸騰のピークになる前の少し温度が低いお湯にするといったふうに、

少しずつ温度を下げてみると丁度いい具合が見つかると思います。

一気にぬるくしすぎると薄すぎておいしくなくなることがあります。

 

茶葉の量を減らすときも、少しずつ減らすほうが失敗がないと思います。

茶葉の量が多すぎるときはお茶をお湯で薄められますが、

茶葉を減らしすぎて薄くなったお茶は濃くできないためです。

 

 

 

香りが好きではないときの飲み方

 

購入してみたダージリンファーストフラッシュの

香りが好きではないときは以下の方法を試してみてください。

 

  • 水出しにしてアイスティーにする
  • 食事のお供にする

 

 

水出しのアイスティーは、温かいお茶よりも香りの立ち上り方が弱く

香りが好みではないダージリンファーストフラッシュも

抵抗なく飲めるかもしれません。

 

また、お茶だけで香りをじっくり味わうには香りが好きではない

ダージリンファーストフラッシュなら

油っこい食事の口直しとしてゴクゴク飲む飲み方なら

それほど香りを気にせず消費できると思います。

 

 

合う食べ物

 

ダージリンファーストフラッシュの緑茶と似た爽やかさは、

シフォンケーキやあんこの和菓子や

柑橘系のフルーツを使ったお菓子と好相性です。

 

 

飲んだことがあるダージリンファーストフラッシュの感想

 

ダージリンファーストフラッシュ2019年サングマ茶園

SFTGFOP1 SUNGMA FLOWERY

 

ジャスミンティーのような花の香が強く香る

ダージリンファーストフラッシュ。

初回にいれた5グラムは渋みが強すぎておいしく飲めなかったのですが

浸出時間と茶葉の量とお湯の温度を調節しておいしく飲めました。

ちょうどいい加減がわかったころに

茶葉がなくなってしまったのが残念でした。

 

 

ダージリンファーストフラッシュ2019年オークス茶園

SFTGFOP1China

茶葉の香りが花よりも青葉らしさが強く

お茶も上記のサングマ茶園のダージリンファーストフラッシュより

緑茶により近い味がしました。

 

 

ダージリンファーストフラッシュらしい特徴を持つお茶の感想

 

カトマンズフレグランス

ムジカティーのネパールの紅茶です。

ムジカティーのデラックスダージリンより青葉らしい香りがあり

ややダージリンファーストフラッシュのような雰囲気のある味わいでした。

量が多く、季節、年度ごとの紅茶より

味と香りが安定しているので扱いやすく感じます。

 

 

 

この記事を書くとき参考にした本とウェブサイト

 

紅茶味わいの「こつ」理解が深まるQ&A89 著 川崎武志 中野地清香 水野学

基礎から学ぶ紅茶のすべて 著 磯淵猛

紅茶ブレンド 著 磯淵猛

ティーインストラクターおすすめの紅茶をもっと楽しむ12ヶ月 日本ティーインストラクター協会