アールグレイとレディグレイの違い

トワイニングの紅茶

アールグレイとレディ・グレイを飲み比べて

違いを確かめてみました。

 

まずは片岡物産トワイニングの公式サイトの情報を確認。

 

アールグレイ・・・ベルガモット独特の香りのブレンド

レディ・グレイ・・・柑橘類の華やかな香り。トワイニングオリジナル。

 

 

アールグレイは複数のメーカーが販売している

ベルガモットの香りのフレーバーティーですが

レディ・グレイはトワイニングだけのオリジナルなんですね。

 

つぎに茶葉の違い。

左がレディグレイ、右がアールグレイ。

ティーバックを破って中身を出したところです。

 

アールグレイとレディグレイの違い

レディ・グレイは柑橘類のドライの皮らしきものが入っています。

アールグレイは、香料の粒が見えます。

この粒の名前はグラニュールでいい・・・はず。

△リンクをクリックすると富永貿易企業サイトの

Q&Aのページに移動します。

香料の粒についての回答が書かれていますよ。

 

さてアールグレイとレディグレイの比較に戻りまして

紅茶を入れるまえの香りはアールグレイのほうが強いのですが

お湯を注いでいれてみると逆転。

 

アールグレイとレディグレイの違い

左、アールグレイ。

右、レディグレイ。

 

色味は同じに見えますが香りは明らかに違います。

モニターごしに香りを届けられないのが残念。

 

アールグレイは柑橘系の香りに混ざってやや

お香のような煙っぽさを感じるのに対して

レディ・グレイはレモンやオレンジのような柑橘系フルーツの香りが

分かりやすく香ります。

アールグレイよりフルーツっぽく、甘酸っぱくて華やかな香りです。

 

 

味については何度も飲み比べて迷い迷い書くのですが

レディグレイのほうが酸味を感じた気がします。

香りに引きずられて酸っぱさを感じただけかもしれないので

自信はなし。

 

 

amazonで販売されているレディグレイのティーバック

口コミもあわせて紹介します。

 

レディ・グレイはふつうのアールグレイよりおいしい。

 

 

夏の必需品!

水出しのアイスティーに使用。お客さんもよろこんでくれる。

癖はあるもののアールグレイより爽やかで重宝。

ホットも爽やかで美味しい。

 

 

あまりに香りが強い紅茶は苦手。アールグレイはきつく感じて

アイスティーにはレディグレイのほうが良い。

 

 

ベルガモット、オレンジ、レモンのフレーバーティーで

紅茶としての風味は軽めになっている。

 

真夏のアイスティーとして爽やかでおいしい。

アールグレイは苦手だがこちらは好きで何度も繰り返して買っている。

 

酸っぱいレモンティとベルガモットのハーブティーを合わせて

そこにオレンジを加えてまろやかさを出した感じ。

 

この記事で掲載している口コミは

Amazonに投稿されたレビューの原文を

適宜省略・リライトして掲載しました。

 

最後に紹介した口コミがとても的確です!