最近コーヒーや紅茶をよく飲むようになって

歯の黄ばみが気になりだしたのをきっかけに

ハミガキ粉を選んでみました。

 

2種類使ってみたハミガキ粉は

黒い容器が【ドクターオーラル】

青いボトルが【リュミエールブランネージュ】といいます。

 

口の中のケアって手を抜くと

歯の黄ばみが目立ったり

口臭のもとになって人付き合いに影響したり

ストレスになるので

出せる範囲でお金をかけて、評判のいいものを選んでみました。

 

 

このふたつは、成分や製品の形こそ違いますが、

使う目的は似ています。

 

・歯の黄ばみ、着色汚れをとって歯本来の色に近づける

・口臭予防

 

また、どちらも

 

・研磨剤を使っていない歯に優しいハミガキ粉

(研磨剤は汚れを削って落ちやすくするかわり、歯が傷ついて弱くなるリスクがあるそうです)

・低発泡や発泡剤不使用なので、

泡がたっただけで磨いたつもりになりにくい

(ドクターオーラルは、発泡剤を使っているが低発泡、

リュミエールブランネージュは発泡剤不使用です)

 

 

どちらも使ってみて、使い続けたときの効果の違いは

私にはわからないのですが

 

(正確に比べようとすると、全く同じ歯の状態の人を2人探して

同じ時期に、同じ期間、使ってもらわなくてはならないと思います。

1人ではムリでした・・・!)

 

使い心地の差はハッキリしていました。

 

感想などをまとめた、こちらの表をごらんください。

 

※ランキング順位やパッケージ、製品の写真は2020/03/24時点での情報です。

値段は変動があるので、細かな情報は省略しています。

お手数ですが、正確な値段はお店で確認をお願いします。

 

製品の名前

ドクターオーラル

【値段の安さならこちら】

リュミエールブランネージュ

【使い心地の良さでおすすめ】

ランキング

パッケージに

amazonランキング1位と表記

口コミサイトアットコスメで

ハミガキ粉部門1位をとったことがある製品

値段

安い

※1400円ほどから3000円ほどまで。

購入するお店によって差が大きい。安く購入できるのはamazon。

高い

※1本あたり4000円代から6000円以上まで

購入するお店によって差がある。

容器・製品の形状

白い粉

 

飛び散りやすいので

使いにくく感じた。

 

 

透明なジェル

 

水のようだがとろみがあるので

意外と歯ブラシに付けた時たれない。

 

使い心地

粉が口の中でザラつく。

口に入れると

甘さ

ミントの香りが気になる

歯はツルツルして感じる。

味も香りも無味無臭に近く

舌がヒリヒリする刺激がないので

歯ぐきにやさしそう。

使ったあと、スースーする感じが残らないので快適!

磨き終わったあと、歯がツルツルになる。

 

どちらが気に入ったかといわれたら

迷わず青いボトルのほうのリュミエールブランネージュです!

 

 

実は、最初に使ったのがリュミエールブランネージュで

使い心地が気持ちよく

 

値段が安い製品で

これくらいの使い心地がいい製品があれば・・・

と思って、値段が安めのドクターオーラルを試しました。

 

その結果、リュミエールブランネージュのほうが気に入っています。

 

 

チューブに入った市販の安いハミガキ粉だと、

使い終わったあと口の中や舌がヒリヒリ、スースーして

水を飲んでも変な味がしませんか。

 

リュミエールブランネージュはそれがなく

みがき終わったあと口の中に変な刺激が残りませんでした。

 

歯ぐきにもいいらしく、

歯磨き後の歯ぐきの痛みを気にしている父に使ってもらったら、

痛くないと言っていました。

 

 

また、泡立たず、キツい香りや甘さがないので

泡やミントの香りによる爽快感にごまかされることなく

しっかりハミガキしやすいので虫歯予防に良さそうです。

 

口臭予防にも良さそうで、

リュミエールブランネージュでハミガキすると

一晩寝て起きたあとの

口の中のベタつき、イヤなにおいを感じませんでした。

 

 

 

リュミエールブランネージュは

使った感じ、口の中の健康に良さそうなだけでなく、

使い心地も(泡立ってミントの香りがキツいタイプの)

市販のハミガキ粉とぜんぜん違うので

お値段さえムリがない金額ならオススメです!

 

 

お値段、製品の詳細など

興味をもってもらえたらこちらをクリックして

取扱店で説明を読んでみてくださいね。

 

リュミエールブランネージュ