ジャンナッツプロヴァンスキャラメルティーの飲んだ感想と口コミをまとめたよ

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルが口コミが良く

「甘い香り」「美味しい」と言われていたので飲んでみました。

 

飲んでみた感じジャンナッツのプロヴァンスキャラメルは

ジャンナッツのフルーツティーでおなじみの

渋みがなく薄い味の紅茶と、強めの香料の甘い香り。

 

甘い香りの強さが気にならず、渋みがない味が好きならいいですが

私はアッサムCTCなどの濃い紅茶に

牛乳をたくさん入れるのが好きなので

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルほか

ジャンナッツのフレーバーティーとは相性がよくないようです。

 

ただ、入れ方を変えると美味しく楽しめて

前から気になっていたので買ってみてよかったです^^

よほど好みが変わらないかぎりジャンナッツのプロヴァンスキャラメルは今回だけの購入です。

 

リンゴ1

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルについて、飲んだ感想や口コミ紹介、試した入れ方について、より詳しくは記事の続きでまとめました!

 

 

ジャンナッツプロヴァンスキャラメルティを飲んだ感想

ジャンナッツのキャラメルティーの口コミと飲んだ感想

飲んでみたいとは思っていて縁がなく

何ヶ月もオンラインショップで売り切れだった

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメル!

やっと在庫があるのを見つけて取り寄せました。

 

ティーバックの個包装を開ける前から

キャラメルっぽい甘い香りが漂ってきました。

 

ジャンナッツのキャラメルティーの口コミと飲んだ感想

袋は通気性のいい紙製ではなく、このような材質でできています。

密封されると思うのですが

この袋を通して外に香りが漏れるくらいの強い香りです。

中身が紅茶の茶葉だと思えないくらい。

 

ちなみに、ジャンナッツのキャラメルティーをはじめとして

ジャンナッツのフレーバーティーは香りが強いのが多く

体調が良くないとうけつけないお茶でした。

 

 

ちなみに香りは砂糖が焦げたような甘く香ばしい香りです。

ジャンナッツ・プロヴァンスキャラメルのお名前通り。

 

味は渋みが強くない、軽い味わいです。

紅茶の苦味と渋みとキャラメル風の甘い香りがあいまって

味まで砂糖が焦げたキャラメルが溶けているように錯覚します!

 

ジャンナッツのフルーツティーは好きになれなかったのですが

キャラメルティーは美味しく飲めるかな・・・

 

と思ったら、私は飲み終わったあと喉に残る味が好きではなく

ジャンナッツのキャラメルティーも

なかなか消費が進まずに残ることになりそうです。

 

 

リンゴ1

渋くない、お菓子のキャラメルのような甘い香りが強いお茶が好きなら、ジャンナッツのキャラメルティーは好きになるかも。ただ、「飲み終わったあと口に残るお茶の甘い香りや自然な清涼感」を求めている方だと、不満が残りそうです

 

 

ちなみに、ジャンナッツのキャラメルティーは渋みが少ないお茶ですが

入れ方次第で渋みも味も出ます。

冷めると特に渋みが強くなりました。

 

感想は、個人の意見というので好き勝手に書いていますが

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルの口コミは

多くは評価がいいですよ。

 

ジャンナッツプロヴァンスキャラメルの口コミ紹介

 

キャラメルの濃厚な香りがしておいしい。

ジャンナッツの紅茶は濃く入れても渋くならないからいい。

 

 

キャラメルの甘くいい香り。渋くなく味も飲みやすい。

 

 

ジャンナッツのキャラメルティーは、クセがなくて美味しいキャラメルティー

 

 

いつも好きで飲んでいるのはジャンナッツのアールグレイ。

日本製のキャラメルティーに好きな紅茶がなく

ジャンナッツのキャラメルティーを買った。上品でおすすめ。これも好き。

 

カルディ楽天市場店のレビューページより

 

こんなふうに

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルは美味しい

という口コミが多いのですが

 

嫌いな人にはとことんダメらしく

かなり酷評されています。

 

マズすぎ! だそうです。

 

 

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルは

紅茶そのものの香り以上に

香料で出していると思われるキャラメル感が強いです。

香料がきつい紅茶が好きでない人にはつらいとおもいます。

 

 

ジャンナッツプロヴァンスキャラメル入れ方

ジャンナッツのプロヴァンスキャラメルは

入れ方で味が違いました。

 

1杯目は、手抜きして

耐熱グラスにお湯を注いでティーバックを入れて2分放置。

味が薄い紅茶になりました。

 

キャラメルの香りだけ出て渋みがなくて物足りないので

ていねいに入れなおしてみました。

 

ジャンナッツのキャラメルティーの入れ方

 

ジャンナッツキャラメルティーのティーバックで飲む紅茶のていねいな入れ方

カップに熱湯を注いで温める。写真で見えるような感じにして、フタにする皿も温めておく。

(厚手のマグカップなら保温性が高く、紅茶の味がよく出ると思います)

カップのお湯を捨てて、ジャンナッツキャラメルティーのティーバックをカップに入れ熱湯を150ミリリットルほど注ぐ。

小皿やソーサーでフタをする。

しばらく放置(ここでは2分待ちました。1分だと薄すぎた)

ジャンナッツキャラメルティーのティーバックを出して完成。

 

ジャンナッツのキャラメルティーの入れ方

熱湯150ミリリットルで蒸らし時間2分だと、

苦味と渋みが少し出ました。砂糖が焦げたキャラメルを

溶かしたような味です。

 

 

 

香りは甘く味は甘くないところが物足りないので

もうひとつ入れ方を試してみます。

 

ジャンナッツのキャラメルティーは香料が強いので

香りを生かしてジュースっぽくもなります。

 

ジャンナッツのキャラメルティーの入れ方

 

試してみた入れ方。ジャンナッツのキャラメルティーをジュース風にする

さっきの入れ方と同じように、カップはあらかじめ温めておく。

ジャンナッツのキャラメルティーを2袋

100ミリリットルの熱湯でいれる。蒸らし時間2分。

そのまま飲めないくらい濃い紅茶になる。

大さじ1杯くらい砂糖を入れて溶かす。

作った濃いジャンナッツキャラメルティーの半量をグラスに注ぎ、150ミリリットルくらい牛乳を注ぐ。

 

 

そのまま飲めないくらい濃くいれたジャンナッツのキャラメルティーに、

たっぷり牛乳を注ぐところがポイントです。

 

ミルクティーにして甘くするなら

アイスメニューがおいしく飲めました。