カルディのメープルくるみはそのままで小さなお茶請けに

アレンジしてボリュームのあるおやつにもなるお菓子。

ひと袋42グラムで思った以上に楽しめました!

 

 

カルディオリジナルお菓子、メープルくるみを食べた感想

 

袋から出すとクルミの形が割れずに残ったクルミが出てきて

リッチな気分になれました。

 

全体的には半分に割れたくらいのサイズの物が多く、

小さくかけた粒も出てきますが

大きな粒だけ選別して袋に入れてもらうと

手間がかかるぶん値段が上がると思うので

これで気になりません。

 

 

カルディのメープルクルミの袋から

たまに出てくるこのきれいな粒。

 

カルディメープルくるみ

目立って割れもない粒。

何気なくつまんできれいな粒が出ると

おみくじであたりが出た感じにプチハッピーです!

 

食べてみると、甘みと香ばしさと塩気がきいていて、みたらし団子のような和菓子っぽい味と感じました。

 

原材料を見てみると、

アメリカ産くるみ

砂糖

メープルシロップ

麦芽糖

醤油

澱粉分解物

食塩

生姜

 

原材料表記は使用した重量が多い順番に表示するのがルールです。

クルミを砂糖で甘みをつけ、風味付けにメープルシロップ、隠し味に醤油や生姜をきかせたお菓子なのかなと思います。

 

最初は甘じょっぱくお醤油を思い起こすうまみを感じ、じっくり噛んで味わうとナッツの脂分やクルミの渋皮の渋みが感じられます。

おいしい!

 

原材料に和菓子っぽい素材が使われていたので

緑茶と似た風味の紅茶と言われる「ヌワラエリヤ」といただきます。

 

カルディメープルくるみ

メープルくるみ自体にクルミの渋皮らしい渋みがあるので

お茶は渋みをあまり出さないように調節して入れました。

ナッツとメープルのうまみと、お茶の爽やかな香りが相性がよく美味しい!

 

 

また、食感は自分で煎らなくてもカリカリしていて、

生くるみを自分でフライパンやオーブンで煎らなくても

そのまま食べて香ばく歯ざわりがいいです。

 

アレンジの素材に良さそうで、いくつか試していたら

あっというまにひと袋なくなってしまいました。

 

カルディのメープルくるみ

アイスクリームのトッピング

 

バニラアイスにメープルくるみの小さな粒をちらしました。

メープルくるみの甘じょっぱさがかすかに感じられます。

試食サイズでちょっとだけ作りましたが、もっとたくさん食べたかった・・・

 

カルディのメープルくるみ

トースト

 

マーガリン、ジャムにメープルくるみをトッピング。

ジャムはマーマレードやイチゴのような香りや酸味があるものより

メープルくるみとぶつからなさそうな

色が淡くて優しい味の洋梨ジャムを選んでみました。

 

 

トーストだとメープルくるみがよくわからなかったのですが

砂糖でコーティングされているので

カリッとした歯ごたえが素焼きの歯ごたえより強く

しょっぱさがほのかな隠し味になります。

 

私はメープルくるみを開封して大きな粒から選んで食べていたので

なくなる寸前は袋の底に欠けた粒や粉が残っており

それをアレンジに使ってみました。

 

食べ物を買う前に口コミや感想を読み漁るのに実はウンザリしていたら

 

食べ物を買う前にはたらく心理として

「お金を払って美味しくなかったら嫌だな・・・」

というのがありませんか。

 

先行きが見えにくい時代ですから

お金って大事に使いたいものです。

それで感想や口コミを読んで評判をチェックしているけど

絶賛のわりに大したことがなかったり

口コミ件数が少なくて目立たない食べ物、飲み物が

美味しかったりすることもあります。

 

そういう理由で

買う前にネットで評判を調べるのも嫌になってきたな。

って私は思うのです。

 

それで、そんなに口コミをチェックしなくても

興味があるものは気楽に試してみたいなと

グルメ資金を増やす方法を探してみました。

 

簡単に誰でも何百万の副業などというのは論外として

不用品整理やポイントサービスで

食べ物に使えるお小遣いを増やす方法があったので

こちらでまとめてみました。

 

おうちも片付く。グルメの資金を【働く以外で】増やす方法2パターンまとめ

売れるイメージがなかったものも買取が可能だそうで

調べていてびっくりしました。

物を捨てるだけでお金がかかることもあるので

売れる方法はこの機会に知っておいて損はないですよ。