カルディで買ったメルバアップルパイクッキーの感想

カルディのお菓子、メルバアップルパイクッキーを食べて

感想を書きました。

 

メルバアップルパイクッキーの特徴は

ザクッ、カサっとした乾いたクッキー生地に

甘みが強い、ねちっと歯にはりつくような

固いゼリー状のりんごのジャム!

食べ方によってとても美味しくなりました。

 

メルバアップルパイクッキーを食べたレビュー

カルディのメルバアップルパイクッキー

200グラム入りでずっしりした袋です。

開封すると個包装はなく、仕切りがついたプラ容器にクッキーが入っています。

カルディのメルバアップルパイクッキー

仕切りが一箇所の中にクッキーが2枚重なっています。

重さの割に枚数が少ないと思ったら

1枚が厚くボリュームがあります。

 

カルディのメルバアップルパイクッキー

割って断面を見ると、アップルジャムがよく見えます。

カルディのメルバアップルパイクッキー

レーズンも入っていて黒っぽいジャムです。

見るからに煮詰められたような、甘そうな感じがします。

 

味の特徴は、ザクッ、カサッとした乾いた感じで

ボロっと砕けてもろいクッキー生地と

キャラメルのような歯に張り付く感じの甘いジャム。

シナモンの香りもあります。

 

ホロホロして口の中でスッと溶ける繊細なクッキーとは

かなり趣の異なるタイプのクッキーです。

バターの香りはなく、甘みが強いです。

 

 

カルディオンラインショップを見てみると、

レビュー評価が別れています。

 

 

口コミ紹介

 

ここに文章

名前の通りの食べ物。アップルパイクッキー。

ザクザクの食感で食べごたえがあり、お茶菓子として出したら受けが良かった。

シナモンの香りがいい。

 

ここに文章

シナモンもアップルパイも好きなので楽しみにしていたら、期待しすぎだった。

食感はザクザクせず、ほろほろですぐ砕けて、シナモンよりも塩分やショートニングや粉の味が強く、甘さが強い。。

入っているジャムもアップルかアプリコットかわからない。

 

 

甘いしリンゴの果肉感もないし、外国のお菓子らしいお菓子。

癖になる味で、ときどきどうしても購入してしまう。

 

 

 

お茶請けとして出したら好評だったとレビューを見かけたので、

飲み物をつけて食べてみました。

 

※口コミはこちらのページに投稿されてレビューを

適宜省略、意味を変えない程度にリライトして掲載しました

カルディオンラインショップ メルバアップルパイクッキーより

 

 

美味しい食べ方とアレンジ

 

カルディのメルバアップルパイクッキー

まずはコーヒーのお供にしてみました。

コーヒーはカルディのマイルドカルディドリップパックを使用しました。

 

甘いクッキーなので、一口かじったら

コーヒーを口に運んで

苦いコーヒーと甘いメルバアップルパイクッキーを口の中で溶かし

混ぜ合わせて味を楽しみます。

 

こうすると砂糖やシナモンでアレンジしたコーヒーを

口の中で作っているような感じになり

メルバアップルパイクッキーの強い甘さも程よく感じられます。

 

次に、アレンジしてみました。

ザクザクホロホロしたクッキー生地を砕いて、

バニラアイスのトッピングに。

カルディで入手したメープルくるみもともに乗せてみました。

カルディのメルバアップルパイクッキー

甘いアイスクリームに、甘いクッキー。

なめらかなアイスクリームに乾いた感じのクッキー生地がアクセントになり、別のお菓子という感じです。

苦いコーヒーとともに食べて美味しいデザート風味になりました。

 

口の中に歯に張り付くような甘いジャムが残るので、

このアレンジメニューも苦いコーヒーがあるほうが

おいしく感じました。

 

 

さいごに、紅茶のおともとして食べてみました。

 

カルディのメルバアップルパイクッキー

強い渋みがある紅茶をミルクティーにして、メルバアップルパイクッキーのお供に。

紅茶はムジカティーの芦屋プラウドです。

 

甘いアップルパイクッキーを一口に入れて噛み砕き

やや渋みと爽やかな香りのあるミルクティーを口に入れると

アップルパイクッキーの強い甘さが程よく和らぎ

紅茶の香りもたされて美味しく食べられました。

お菓子も紅茶もすすむダイエットの敵・・・!