クスミティーのプリンスウラジミールを飲んだ感想と

オンラインショップで探した口コミをまとめました。

 

クスミティーのプリンスウラジミールは

スパイスで複雑さを増したアールグレイのようなフレーバーティー。

 

口コミを見てみると、香りが嫌いらしい方もいるいっぽう

好んで飲んている方もいるようです。

 

まだ飲んだことがなくて「どんな味かな」「おいしいかな」

と思っているときは

まずは少ない量からお試しください。

 

リンゴ1

クスミティープリンスウラジミールの他でも

いろいろ紅茶の口コミを調べてみて

フレーバーティーは飲んでみないと

相性がわからないと感じています

 

クスミティーにはプリンスウラジミールの他

アナスタシア、サンクトペテルブルクと

アールグレイのようにベルガモットがはいった紅茶があります。

 

クスミティー自体はじめてなら

数種類まとめて飲んでみると

想像していなかったフレーバーを気に入ったり

気になっていた本命のクスミティーは思ったほどでなかったり

発見があって楽しいと思います^^

 

リンゴ1

クスミティーのプリンスウラジミールについてより詳しい情報と飲んだ感想は記事の続きでまとめています!

 

クスミティーのプリンスウラジミール(ウラディミール)はこんなお茶

クスミティーのプリンスウラジミールは

アールグレイにバニラ、グレープフルーツ、ライムのかんきつ類、スパイスを

ブレンドした紅茶。

 

クスミティーの創業者、パヴェル・クスミチョフ本人による歴史あるブレンドです。

 

ちなみにアールグレイは、

ベルガモットというかんきつ類の一種で香り付けした紅茶です。

ベルガモットの香りは、レモン、オレンジとは違う独特の香り。

紅茶の他にも香水などの香料にも使われています。

 

 

飲んだ感想

クスミティーのプリンスウラジミール

まずはティーバックの見た目からごらんください。

黒くしっかり発酵が進んだ感じの紅茶の茶葉に

かんきつ類の皮がブレンドされています。

 

茶葉の香りはアールグレイに似ています。

 

公式サイトによると、使われているかんきつ類は

ベルガモットのエッセンシャルオイルに、

グレープフルーツとライムです。

 

パッケージで説明されているとおりの蒸らし時間で

いれてみたところ。

クスミティーのプリンスウラジミール

香りは、グレープフルーツやライムらしいスッキリした柑橘の香りです。

 

バニラの甘い香りはあまり前に出て感じられず

サンクトペテルブルクのほうが、強く感じました。

 

お茶を口に含むと

渋みは弱め

飲み込んだあとほのかな甘さが口に残ります。

 

感想のさいごに、いれおわったティーバックの写真です。

クスミティーのプリンスウラジミール

 

リンゴ1

私は気に入って飲みましたが

口コミを見てみると苦手、という話もあります。

好き嫌いは別れています

口コミ紹介

オンラインショップamazonで探したクスミティープリンスウラジミールの口コミから

参考になった意見を紹介します。

 

 

数百種類のお茶を飲んでみて、

クスミティーのプリンスウラジミールはおいしい。

クスミティーは全体的に美味しいお茶が多いですが、

プリンスウラジミールは群を抜いています。

ハマる人はとてもハマりそう。

嫌いな人はあまりいいないのではないかと思う。

見た目も高級感があって贈り物にいいと思う。

2019年21月31日投稿された

プリンスウラジミールの口コミ

 

 

クスミティーのプリンスウラジミールは

香りが嫌いという男性が多くて

1人でいるとき楽しんでいます。

少し個性的。

2019年2月1日に投稿された口コミ

 

 

 

このように、たくさんの紅茶を飲んだ中で

クスミティーのプリンスウラジミールを愛好する意見から

身の回りでは嫌いな人もいるという意見、いろいろな口コミがあります。

 

「自分は飲んでどう感じるかな」というのは

私は飲んでみないとわかりませんでした。

 

そこでこれから飲んでみようかな、という方なら

クスミティーのティーバックのアソートパックや

25グラムの小さい缶がオススメです。

 

いろいろ飲んでみて

好きなものを探すのもお茶の楽しみのひとつで

予想外のフレーバーを気に入ったり

口コミから想像したより良かったりすることもありますよ^^