クスミティーのロシアンモーニングを飲んで

味の感想と口コミをまとめました。

 

クスミティーのロシアンモーニングは

クスミティーの定番アナスタシアと違い

香り付けをしていない優しい味の紅茶です。

 

フレーバーティーが苦手でも飲みやすく、

渋みも強くはありません。

 

缶のデザインがステキな紅茶で、強い香りもないので

紅茶好きへのプレゼントにも良さそうです。

 

 

リンゴ1

よりくわしくは記事の続きでまとめました!

 

クスミティーのロシアンモーニングはこんな紅茶

 

クスミティーのロシアンモーニングは、

グランユンナン(中国茶)と、かすかにチョコレートの香りのする

セイロンティーのブレンドです。

力強く芳醇な味わいで朝食に最適。

 

クスミティーの公式サイトロシアンモーニングより

 

紅茶について手持ちの資料を参考に補足すると

ユンナンとは、中国の雲南という地名の産地で作られた紅茶です。

突出した個性はありませんが、優雅な優しい味わいです。

 

セイロンティーとは、スリランカで生産される紅茶のこと。

スリランカの紅茶には、

ルフナ(濃厚で濃い甘みをもつ)や

ウバ(スッとする香りと強い渋みをもつ紅茶)といった

様々な紅茶がありますが

クスミティーのロシアンモーニングに

どの紅茶が入っているかまでは公式サイトには記載がありません。

 

参考にした本

紅茶ブレンド 著 磯淵猛

 

味についての感想

クスミティーの紅茶ロシアンモーニングの味と口コミ

ティーバックの個包装をあけると

このような四角い袋が出てきます。

 

クスミティーの紅茶ロシアンモーニングの味と口コミ

沸かしたてのお湯よりやや温度が低いお湯で

4分ちょっと滲出したところ。

 

クスミティーのアナスタシアなどのフレーバーティと比べて

分かりやすい華やかな香りはありませんが

 

たしかにチョコレートと言われるとそうかもと思う

甘くほろ苦そうで、ごくかすかに酸を感じる香りを

ほのかに感じます。

 

味についてはほのかに甘く、渋みが少なく

冷めても舌の表面や頬の内側が締まるような

渋さ、刺激は感じません。

 

クルミティーのロシアンモーニングは

ムジカティーという紅茶屋さんで購入した

ダージリンやカトマンズフレグランスなどの、渋みがあるタイプのお茶より

格段にやさしい口当たりです。

 

クスミティーの紅茶ロシアンモーニングの味と口コミ

滲出を終えたティーバックはこのようになっていて

茶葉がお湯を吸って大きく膨らんでいます。

 

安価なティーバックだと茶葉が粉のように細かく

色や味が出るまでに短い時間ですむかわり

香りは出にくいのですが

 

クスミティーのロシアンモーニングは

ティーバックでも茶葉が大きめ。

 

浸出時間も長めにかかるので

ポットでオレンジペコー(細かく砕かれていなくてサイズが大きい茶葉)を

じっくりいれるのに近い雰囲気をあじわえます。

 

口コミ紹介

 

クスミティーのロシアンモーニングの口コミを、通販サイトamazonで探して特に参考になった意見を紹介します。

 

日本からのレビューだと件数自体少ないので

英語のレビューを機械翻訳頼みで読解しました。

 

クスミティーのロシアンモーニングについて

いちばん参考になった口コミがこちらです。

 

※意味を変えない程度に、原文を適宜リライト、省略しています。

 

 

クスミティーのロシアンモーニングは

イギリスやアイルランドの朝食用のお茶とは似ていない。

どんな紅茶が好きかによって、良い紅茶とも言える。

 

私はタンニンのフルボディの味わいに慣れ親しんでいて

クスミティーのロシアンモーニングは少し水っぽい感じ。

タンニンは少ないと思う。

少な方は好きだと思う。私は好みではない。

 

2015年8月26日投稿されたロシアンモーニングの口コミ

 

 

 

リンゴ1

さいごに、クスミティーのロシアンモーニングについてまとめます!

 

  • クスミティーのロシアンモーニングは、中国のユンナンの紅茶と、スリランカの紅茶の、香り付けをしていない紅茶です。
  • ほのかにチョコレートのような香りがする、渋みが少なく優しい味わいです。ロシアンモーニングが物足りないと感じるか、飲みやすいと感じるかは好みによると思います。