クスミティーのサンクトペテルブルクを飲んで

味や香りについての感想と口コミをまとめました。

 

クスミティーのサンクトペテルブルクは

キャラメルの香ばしい香りにフルーツの甘い香りが混ざった

お菓子のように甘い香りの紅茶です。

 

雰囲気がマリアージュフレールのマルコポーロや

ルピシアのネプチューンに似ているなと感じました。

もちろん別のメーカーの紅茶ですから全く同じではないです。

 

口コミを見ると、amazonだけでも

美味しい!という口コミに

弱い風味で良いお茶ではないという口コミ

いろんな評価があります。

 

「サンクトペテルブルクを初めて飲むつもりだけどおいしいのかな

「クスミティーにはいろんなフレーバーがあって、どれにしようか迷っている」

 

と思っているときは

ティーバックのアソートパックか、25グラムの小さい缶で

まずは味見してみることをオススメします。

 

リンゴ1

クスミティーのサンクトペテルブルクについて、お茶の情報や飲んだ感想、口コミについては記事の続きでまとめています

 

クスミティーのサンクトペテルブルクはこんな紅茶

クスミティーのサンクトペテルブルクは

アールグレイ、キャラメル、レッドフルーツ、バニラの香りのフレーバーティー。

クスミティーの象徴的なブレンドのひとつです。

 

 

飲んだ感想

 

クスミティーのサンクトペテルブルク

 

まずはティーバックの見た目からごらんください。

 

クスミティーのブレンド紅茶には、茶葉の他に

ドライフルーツやスパイスが見てわかるかたちで

ブレンドされているものがありますが

 

サンクトペテルブルクは見た目はシックで

黒い茶葉のほかに目立ったフルーツなどは見えません。

 

茶葉の香りは、キャメルやフルーツの甘い香りが強くただよってきます。

バニラエッセンスのような甘い香りも。

 

アールグレイを使ったフレーバーティーですが

クスミティーのアナスタシアやプリンスウラジミールより

柑橘の香りははっきりと感じません。

 

クスミティーのサンクトペテルブルク

いれたところ。

カメラの設定で全体に写真が白っぽくなりすぎましたが

お茶の色はだいたいこんな感じの紅茶らしい深い赤色です。

 

クスミティーのサンクトペテルブルクは

茶葉から香った強く甘い香りに反して

いれたあとの香りはやさしく

カップに口をつけるときにフワッと立ち上って感じます。

 

味は渋みが弱くてほのかな甘みがあり

舌や頬の内側が引き締まるような刺激はありません。

 

 

どっしりした飲みごたえがある紅茶に

牛乳をたっぷり注いで飲みたいときは

ものたりない気がしますが

 

渋いお茶が好きではないとき、バニラやキャラメルの甘い香りが好きなとき

うってつけの紅茶だと思います。

 

リンゴ1

クスミティーのお茶は、飲んだ中では渋みがなくて軽い味わいのお茶が多いです!サンクトペテルブルクもそのひとつ

 

私は定番のミルクティーと交代してたまに飲む

気分転換に美味しい紅茶だと思いました。

 

ただ、「おいしいの」って聞かれたら

 

どなたにとっても美味しく感じられるかはわからないので

ちょっとの量で試してみてください^^

 

 

口コミを見ると、やはり評価が別れているので

すべての人に美味しいとは言えないものです。

 

口コミ紹介

 

クスミティーのサンクトペテルブルクについてamazonに投稿された口コミを紹介します。

おいしい、という意見が多いですが好きではないという方もいます。

 

 

 

海外のamazonのレビューから

クスミティーのサンクトペテルブルクは

フレーバーがはっきりしなくて、メーカーが説明している

キャラメルらしさもそんなに感じません。

良いお茶ではなく高すぎます。

2019年3月13日投稿された

サンクトペテルブルクの口コミ

 

 

とてもおいしい!

お菓子のような甘さとフルーツの香りです。

ミルクを入れたくなる濃い香りですが、お茶自体の味はあっさりしています。

もう少しコクのある味ならいいな。

 

ロシア料理のお店で出てきた紅茶は渋みがなくあっさりしていたので

ロシアの紅茶はそうなのかもしれません。

 

2018年3月2日投稿された

クスミティーサンクトペテルブルクの口コミ

 

 

これまで何十種類と紅茶を飲んで

いろんな口コミを調べてみましたが

たいてい好き嫌いが別れて評価の高さもまちまちです。

 

紅茶自体、大勢の方が好んでいれば自分も

というわけにはいかない製品だと思うので

お試しのときはまずは少量からどうぞ^^