ルピシアボンマルシェのイチゴクリームをいただいて、飲んでみました。

 

おいしいの?って聞かれたら・・・

なんともいえない味です。

 

好き嫌いは分かれそう。

香りがとにかく甘くて、茶葉の香りはイチゴミルクのキャンディのよう。

お茶はイチゴオレのような香りです。

甘みをつけるとジュース感覚。

 

苦手なら受け付けず、気に入ったらおいしく飲めそうです。

 

 

リンゴ1

もっと詳しいレビューは続きで書きました。

 

 

ルピシアのイチゴクリームはこんな紅茶

 

ルピシアのイチゴクリームは、アッサム紅茶にイチゴとクリームの香りをつけた紅茶です。

 

 

※ボンマルシェ

パッケージに書いてあるbonmarche「ボンマルシェ」とは、

お茶専門店のルピシアが立ち上げたブランド名だそうです。

フランス語で「お買い得」という意味。

在庫が余ってしまったなどの様々な理由の品物が

お買い得価格で販売されています。

 

 

茶葉の写真です。

 

色は黒っぽく、茶葉の形は細かくなっています。

 

茶葉の香りがとても甘い。

イチゴクリームの名前通り。まさにイチゴミルクキャンディの香りです。

 

味について

浸出時間1分10秒くらい

茶葉 6g

熱湯300ml

 

まずはストレートで。

茶葉のイチゴミルクキャンディ風の香りが薄まって、お茶にうつっています。

カップからたちのぼるあまーいかおり。ジュースのようです。

 

飲んでみると渋みも苦味もあまり感じず、薄味のお茶。

浸出時間が1分ちょっとだと短いのか、淡白です。

 

次は濃い目に入れてミルクティーに。

 

牛乳を入れてもイチゴミルク風の香りは薄れません。

お菓子やジュースのような甘い香りです。

 

味は甘くないジュースのようです。

コンビニで売っているイチゴオレにかなり近い感じがします。

 

私は温かい飲み物からこの香りが立ち上るのは苦手でした。

冷やしたほうが好きです。

本当に個人の好き嫌いだけの問題ですよ。

 

アイスミルクティーにして甘みをつけたら、コンビニで売っているいちごオレにかなり近い味になりました。

ジュースよりは紅茶の苦味があるぶん、甘いだけでない味です。

 

ジュース感覚のお茶でした。

 

 

ボンマルシェ専用です

 

ルピシアのイチゴクリームはボンマルシェ専用の茶葉だそうです。

2019/11/02時点でルピシアオンラインショップを確かめると

完売または販売終了となっていました。

公式オンラインショップでは取り扱っていないようですね。