ルピシアがまずいか紅茶を飲んでみた

ルピシアの紅茶はまずいという悪評を見かけたので飲んでみました。

この写真は、ルピシアで購入した茶葉を並べたところ。

ルピシアの人気商品を含む20種類以上を取り寄せました。

美味しかったお茶も、まずいと思ったお茶もありました。

 

 

 

 

20種ちょっと取り寄せて飲んで口コミを書きました

ルピシアオンラインショップで茶葉を購入しました。

届いたものがこちら。すでに箱をあけています。

 

茶葉が詰まっています。うれしい光景

梱包材のクッションが平べったいですね。ごめんなさい・・・

 

箱を開けて、梱包材を捨てるために空気を抜いている途中で、詰め直しました。

梱包の様子を撮影したほうがいいと気づいて 

配置だけは再現されています。

 

 

開けたばかりのときは、きちんと梱包材のクッションに空気が詰まっていました。

箱の中で茶葉がガタガタ動かないようになっていましたよ。

 

梱包はしっかりしています。

茶葉以外に入っていたもの。

サンプルが3種類と、チラシ、納品書が入っていました。

 

サンプルです。↓

 

購入するか迷ったものが偶然入っていました。うれしい

アッサムCTC

アフタヌーンブレンド

ユニオンジャックの3種類。嬉しい。

茶葉はこのような感じで箱の中におさまっています。↓

 

 

 

わくわくする写真・・・


丸い缶がひとつ、その他は袋入の茶葉です。きっちりつまっていて、少しくらい箱を揺らしても、崩れません。

リンゴ1

(ガチャガチャ乱暴にゆらさなければ・・・)

 

 

 

 

一種類だけ缶入りを購入したアールグレイ・ショコラ。

袋入よりも、缶のぶんだけ割高になりますが、茶葉の保管はこちらが楽かもしれません。

間を開けたところ。↓

 

唯一缶入りで買ったアールグレイショコラ。
偶然、一番気に入ったルピシアの一品になりました。
また買って缶に茶葉を補充しよう・・・

 

ルピシアの紅茶が前々から気になっていたので、好奇心に負けて人気フレーバーを含むいろんなお茶を購入しました。

 

紅茶ほか、緑茶、烏龍茶、ルイボスティー、合わせて20種ちょっと。

 

リンゴ3

無謀です・・・好奇心のなせるわざ

カボチャ3

本当に人にはススメない買い方! 特にフレーバーティーって合う合わないが激しいので、試飲が大事です。

リンゴ1

1袋50gのフレーバーティーを、試飲もなしにこれだけ買うって、ちょっとギャンブルです。マネしないでね

 

 

 

 

まずいかと聞かれたら、美味しかった紅茶もまずいと思った紅茶もあった!

 

ルピシアはまずい、という悪評を見かけます。

実際飲んでみた感想は、

 

・種類によってはまずい

・100gあたり1000円以上の茶葉が多いので、その予算があれば他のお気に入りのお店で茶葉を買える

・気に入ったフレーバーティーはまた買いたい。

・フレーバーがついていないお茶なら他のお店がいい

 

私はルピシアの他にお気に入りのお店があるので、そういう感想になりました。

 

 

ルピシアのフレーバーティーは(今回取り寄せたお茶については)お茶自体の味があっさりしていました。

ミルクを入れると紅茶の味が薄くなってしまうものが多かったです。

 

香りが強いので、甘くないジュースを飲んでいるような不思議なお茶でした。

 

 

 

ただ、誰にとってもまずいか?

って言われたら、美味しいと感じる方もいると思います。

 

 

私も気に入ったフレーバーは美味しく飲んでいます。

 

 

リンゴ1

それぞれの種類について、感想を書きました。▼

 

好き嫌いは100%主観なので、私が好きだったお茶が苦手な方や、その逆もあると思います。

また、体調によって好きだったお茶でも受け付けなくなったり、苦手だったお茶を慣れて好きになったりすることもあります。

ここで書いている好き嫌いについては、変化があるかもしれないことをご了承ください。

 

ルピシアで買って好きだったお茶のレビュー

 

ゆめ&夢オレ

 

ルピシアの夢と夢オレは、フルーツとバニラの香りをつけた紅茶です。

イチゴ味のチョコレートのような、ほんのり酸っぱい、甘い香りがします。

夢オレのほうが、香りがさらに甘く濃厚でした。

 

イチゴのような甘酸っぱさと苦味は、イチゴのチョコレートで慣れているので、抵抗がなかったのかもしれません。

 

 

ネプチューン

 

ルピシアのネプチューンは、はちみつとフルーツの香りをつけた紅茶です。【ゆめ】と比べると、キャラメルのような、焦げた感じの香ばしさを感じました。焦げた香りの主張が強いです。

 

※訂正 さいしょは美味しい・・・と思っていましたが、焦げたような香りがだんだんつらくなってきました。

体調や、気温によってはまた美味しいと思えるかもしれません。

 

 

アールグレイショコラ

 

ほろ苦そうな柑橘の皮っぽい香りに、ココアキャンディーのような甘いチョコレートの香りがします。

水出しやストレートで飲むと、香りはそのままオレンジ風味のチョコレート菓子のようです。

 

私はもともと、オレンジピールとチョコレートの組み合わせが好きなので、このフレーバーティーも抵抗がなかったのかもしれません。

慣れているものって、抵抗なく味わえますからね。

 

 

黄金桂

 

緑茶と紅茶の中間のような、スッキリした烏龍茶です。

以前飲んだ、ダージリンファーストフラッシュがとても美味しくて、それとどことなく似た雰囲気でした。

食事のお供にもあわせやすく、飲みやすいお茶です。

 

 

ダルマ

 

マンゴーっぽい香りがする紅茶です。茶葉の見た目の可愛さはは味とあまり関係ない・・・ですが、茶葉にブレンドされたピンクペッパーがとても可愛い!

ミルクティーにすると、薄いマンゴープリンのようでお菓子やジュース感覚で飲めました。

 

 

リンゴ1

美味しく感じたお茶の共通点は、

「もともと慣れている香りで抵抗がないこと」「甘い香りと、紅茶としての苦味や渋味が組み合わさって、違和感がないこと」

 

ルピシアで買って苦手だったお茶のレビュー

フレーバーが苦手だったお茶がこちらです。

 

 

白桃煎茶

 

渋くて青臭い香りの、さっぱりした味の煎茶から、キャンディのように甘い桃の香りがします。私は苦手で、水出しでいれてアイスティーにして、飲めました。

 

 

サクランボ

 

ドライのローズマリーの香りを感じました。サクランボのジュースのような甘い香りです。香りが苦手でした。

 

ロゼロワイヤル

 

スパークリングワインとイチゴの香り。アラザンでトッピングされています。いれるとアラザンのかけらがカップの底でキラキラして、見た目はとてもきれいです。

 

ロゼロワイヤルは、苦手です。アラザンの原材料であるコーンスターチのしわざか、美味しいと思えない味と香りでした。

 

 

アールグレイグランドクラシック

 

お香や焚き火のような煙い香りに、ライチのゼリーのような強い甘い香りがします。香りがかなり強くて、ポットのプラスチックの茶こし部分からしばらく香りが抜けませんでした。

 

※訂正

入れ方を変えると美味しく感じました。

茶葉の量を300mで6gから4gに減らすと、不思議なほどよい香りと感じました。

ただ、プラスチックの部品があるポットを(においがうつるので)使えないのはあいかわらず。

 

 

 

ピッコロ ルイボスティー

 

アプリコットの香りとありますが、生のアンズやジャム自体、私は際立った個性を感じたことはありません。

ピッコロも、フルーツの正体はわからないものの、甘酸っぱい、何かのジャムっぽい香りです。

sokoniミントっぽいスッとする感じと、ブレンドされているもち米のあられの香りらしい、香ばしさがあわさって、ミスマッチと感じました。

 

 

 

その他

お茶自体は嫌いではなく、ルピシアで買わなくてもいいと思ったお茶をその他としています。

どれも嫌いではないです。

 

ただ、気楽に飲むならもっと値段が安いメーカーで気に入っているお茶がありますし、こだわるなら他にお気に入りのお店があります。

個人的にはルピシアで買わなくてもいいお茶がこちらです。

 

リンゴ1

味の好みは体調や気分でも変わってくるので、ここに入っているものは、また飲みたくなって買うかもしれません。

 

 

 

ホワイトサングリア

 

フルーツを漬け込んだ白ワインをイメージしてつくられた紅茶です。お茶としての味はあっさりしていて、渋みはほとんど感じませんでした。炭酸飲料のような感じの香りを感じたので、アイスティーが合う気がします。

 

クッキー

 

本当にクッキーの香りです。アーモンドと焦げた砂糖の香ばしい香りがします。苦手なのか美味しいのかよくわからない香り。

香り自体は嫌いではないですが、個人的にはこの香りならフレーバーティーではなく、噛みごたえのある本物の焼き菓子から感じたいです。

 

 

ピーチメルバ ルイボスティー

 

桃のヨーグルトのような甘酸っぱい香りがします。ミルクティーにすると甘くない桃のラッシーのようです。好きだったのですが、この感じの香りのお茶なら、ほかに好きなお店を見つけているので、ルピシアで買うことはなさそう。

 

ダージリン・ザ・セカンドフラッシュ

 

夏に収穫されたダージリン紅茶。フルーツのような甘く爽やかな香りが特徴です。ほのかに甘い香りがする紅茶でした。紅茶そのものに渋みとほんのりした甘みがあります。

他のお店で香りが気に入っているダージリンがあるため、再びの購入はありませんが、香りがあって楽しめました。

 

 

ベルエポック

 

ダージリンとコクのある紅茶をブレンドした、ルピシアの人気ブレンドティー。干したバラの花びらのような香りがほんのりしました。ミルクをいれるとやや草っぽい香りが出てきて爽やかでした。

 

 

シロニバリ

 

ミルクティーやチャイに向くアッサム紅茶です。甘みと草っぽい爽やかな香りを感じました。

 

マスカット

 

マスカットジュースやガムのような、分かりやすく甘い香りがする紅茶でした。

お茶というより、冷たくしてジュース感覚で飲んだほうが違和感がありませんでした。

 

アップルティー

 

りんごジュースやキャンディのような強い甘い香りがする紅茶でした。

ドライフルーツが入っているためか、お茶にほんのり甘みがあり、冷たくして飲むとジュース感覚でした。

 

 

アールグレイ

 

ルピシアには、チョコレートの香りがするアールグレイや、煙の香りがするアールグレイなど、いろんなタイプのアールグレイがあります。

その中でスタンダードなタイプのアールグレイは、他のメーカーでもっと安いのを購入しても満足できそうです。

 

 

リンゴ1

各種類のお茶について、詳しいレビューは別の記事でまとめています。

サイト内検索(虫眼鏡のマークがついたボックス)で、【ルピシア】と入力して検索してもらうと、飲んだお茶のレビュー一覧が表示されます。

 

 

 

一人で飲んでいても、これだけ好きなお茶、苦手なお茶が別れました。

ルピシアだから・・・ということではなくて、他のお店でお茶を買っても、種類によって「好き」「苦手」「他のお店で買ったものが良い」というのは別れていますよ。

 

 

 

他の方の意見も見てみると、さらに意見が別れます。

ルピシア自体が好きでなさそうな方、気に入って飲んでいる方・・・

 

ルピシアのフレーバーティーや、ルピシアというお店自体が好きではない方もいるみたいですね。

 

悪評はある。ルピシアのお茶が苦手という口コミ

 

ルピシアは全国に140以上もの店舗がある大手のお茶のお店です。

ルピシアで販売しているお茶の中には、強い香りがついたフレーバーティーもあり、好き嫌いが別れています。

 

ルピシアのお茶をあまり美味しいと思っていないらしい意見を、いくつか紹介しますね。

ヤフー知恵袋やブログなどを見て、まとめています。

元の文章は、リンクをクリックしてご覧ください。

 

 

まずは、こちらのヤフー知恵袋に投稿された質問。

質問者はルピシアのフレーバーティーが好きではなかったようです。

 

「紅茶は好きでいろいろ飲んできたが、ルピシアの紅茶を飲んで、香料がたっぷりかかったような、体に悪そうな味でびっくり。

飲み比べた中でけっこうおいしいお茶もあったものの、リプトンのほうが美味しい。

しかし会社の女性には人気・・・理解できない。

 

自分は香りを重視するならフォションのアップルティーや、エディアールが好き。

味を重視するならリプトン、トワイニング、アーマッドのあたりが好き。

ピエール・エルメのイスパハン、ビゲロー社のレモンリフトは、とても美味しかった」

 

 

そんな意見を投稿しています。

※原文を見るにはこちらをクリック>>ルピシアの紅茶おいしいですか?

 

それについての回答にも、ルピシアが好きではないらしき意見が出ています。

 

「ルピシアはレシピエという名前だった頃とは雰囲気が変わって、質が落ちてパッケージが派手になった。質を優先する紅茶好きにこのブランドは向かない。気軽に楽しむにはいい。

 

自分が好きなのはトワイニングのアールグレイ

ムジカティーのラプサンスーチョンが好き。

ムジカティーの茶葉を1番たくさん使っている」

 

 

 

「ティーポットが香料臭くなる。質が悪い茶葉にこれでもかと香料をかけたフレーバーティー。レピシエのころのほうが良かった。

自分はフォートナム&メイソンの紅茶が好きで、普段飲んでいるのはアウトレットで値段が下がっているハロッズ」

 

その一方で選べば美味しいという意見も。

 

「選べば美味しい。

グレナダやサクランボなどは出すと人に喜ばれる。

自分にはフォションのアップルティーのほうが理解できない。

香りならマリアージュフレールが、頭一つ抜きん出ていると思う。

茶園ごとに楽しむなら、ティーハウスタカノとシルバーポット。

こだわりの茶葉で香りが最高」

 

お気に入りの茶葉についても、いろんな意見が出ていますね。

ルピシアのお茶はまずい、という意見ばかりではなくて、やや好意的な意見も出ています。

 

「ルピシアは紅茶を飲まない人に飲んでもらうために、入り口を広げるためにはじめたブランドで、そのためけったいなフレーバーティーが多い。

 

そこが紅茶通に嫌われたり、紅茶を嫌いにさせてしまったりする原因にも。

紅茶の入り口には良いブランドだと思う」

 

↑この意見の原文は、こちらのページです>>ヤフー知恵袋

 

 

もうひとつの意見を紹介します。

 

「ルピシアの紅茶は苦手・・・フレーバーティーでは紅茶の香りが消えてしまっていて、ストレートティでも味が薄く、値段の割に、または安いお茶なら値段なりに感じる。

 

セイロンティにはまってからは、紅茶屋から通販で茶葉を取り寄せたり、青山のセイロンティ専門店を利用していたためか、香りや甘みを人為的にたさなくても、お茶自体にほのかな甘味を感じるお茶が好き。

 

ルピシアにそれを求めて、ダメだった」

 

 

原文はこちらのブログをご覧ください>>Oh Your Mark ルピシアのお茶は苦手

 

 

こんなふうに、紅茶が好きならルピシアも好き・・・ではないようです。

 

ここで紹介した意見をまとめると、

 

【ルピシアに対して否定的な意見】

・レピシエからルピシアに変わってから質が落ちた

・香料が強すぎてお茶としての味がしない

・値段に見合った質ではない

・味を求めている紅茶好きには向かない

 

【ルピシアに対して肯定的な意見】

・あまりお茶へのこだわりが強くない方にはいいと思う

・選べば美味しいお茶がある

 

 

 

ブログを見ると好きという方もいるけど・・・

 

ルピシアのお茶についてのブログ記事を見ていると、

ルピシア好きらしい記事をよく見かけます。

ツイッターなどSNSの口コミでも、

おいしい、という口コミが珍しくありません。

 

結局、ルピシアのお茶はまずいのか、おいしいのか、

口コミを見ているとわからなくなってきまませんか?

 

ルピシアがまずいという話は、

人によっては、またはお茶の種類によってはホントになります。

 

 

お茶の種類によっては、私もたしかにまずいと思いました。

苦手なフレーバーティーは、水出しでアイスティーにすれば

抵抗がなくなり「飲める」という味。

好きにはなれませんでした。

ただ、これはフレーバーの種類の問題で、

好きなものは美味しく飲んでいます。

 

とはいえ、一部の紅茶通の口コミを見ると、

ルピシア自体の評判が良くないようです。

 

ただ、全国にルピシアの店舗がこれだけ多いのは、

多くの人に人気がある証拠だと思います。

 

私は苦手な紅茶があったのは残念でしたが

ルピシア自体は気に入って、何度もお買い物しています。

 

リンゴ1

こんな方ならルピシアが気にいるかも↓

・ジュースのような香りや、フレーバーティーが好き

・お茶自体の味には強くこだわらない

・ルピシアのパッケージやお店の雰囲気が好き

 

リンゴ3

こんな方ならルピシアはやめたほうが無難かも

 

・お茶にこだわりがある通への贈り物としてルピシアのお茶を買おうと思っている

 

特に、紅茶にこだわる人だと

すでに自分の好みを分かっていて

お気に入りのお茶ばかり(自分で選んで)

飲んでいるかもしれないですからね。

 

 

 

贈り物にするなら、

どこのお店で買うとしてもフレーバーティーは

やめたほうが無難だと思っています。

 

また、自分で飲むときでも

試飲したほうが確実に美味しいのを買えますよ。

 

 

★関連記事====

 

私が紅茶初心者だったときおすすめしてもらいたかった紅茶を90品ちょっと飲んで選んでみた