ルピシアの楽園の口コミ画像。

ルピシアの楽園を飲んで、口コミをまとめてみました。

「ルピシアの楽園ってどんなお茶かな」「水出しだとどんな味だろう」そんなときに読んでみてください。

飲んでみた感想や、ブログでみかけた口コミをまとめました。

※紹介している楽園の口コミは、意味を変えないように省略・言い回しを変えています。原文はリンクを掲載しているブログでごらんください。

ブログ発・ルピシアのフレーバー緑茶【楽園】の口コミ

ルピシアの楽園は、トロピカルフルーツの香りが好評。水出しの美味しさを熱く語る記事もあります。

 

ルピシア便りで楽園をもらった。

柔らかい花の香りがする、ルピシアによくあるタイプよりも穏やかで上品な香り。

トロピカルな花のような香りはきつくなくていい感じ。さわやかな緑茶の味がする。蒸らし時間短めにしたので、お茶の甘味が感じられた。好み。

ただ、50グラムはまとめて買わないと思う。

参考にしたブログ※ ルピシア 『楽園』 適当日記 

 

 

ルピシアの楽園、買ってよかった。

値段が高くないのに香りのクオリティが良く、砂糖を入れなくても甘いお茶になる。

500ミリリットル作って半日くらいでじっくり楽しめるお茶。

渋みが出ない水出しが美味。

参考にしたブログ※ 2020年最も買ってよかったお茶「ルピシア パラダイス」how to brew old reiiable black tea

 

飲んでみたら口コミでみかけたとおりで、甘みがあってトロピカルな香りのお茶でした。

ルピシアの楽園を飲んでみた感想

ルピシアの楽園の茶葉。

花の色が鮮やかでキレイ。茶葉の見た目が熱帯の鳥みたいで、まさに楽園です。退色してなく新鮮そう。

香りは甘く、マンゴープリンのような濃ーい香りがしてお菓子のようです。

ロンネフェルトのモルゲンタウ(こちらもマンゴーの香りのフレーバーティー)より香りが強く、濃い香りがします。

ルピシアの楽園の口コミ画像。

熱湯で入れたところ。

茶葉の量は2グラムから3グラムの間、お湯は150ミリリットル、蒸らし時間は1分30秒ちょっと。(楽園のパッケージの説明どおり)

熱湯でいれると、飲んでる時は緑茶の甘みに、マンゴーのような甘い香り。

飲み終わると、柑橘っぽい香りが喉に残りました。

楽園の茶葉に入ってるレモンピールやダイダイの皮から出てるのかな。

 

楽園を熱湯でいれて渋かったら水出しが飲みやすい

楽園は甘い香りがついていますが、ベースになってる緑茶は渋みや苦味をもっています。

もし、楽園を飲んでみてお茶の味と甘い香りがミスマッチで飲みづらいな、って思ったら水出しを試してみてください。

水出しだと、渋みがおさえられて飲みやすくなります。

楽園の甘い香りがお茶にうつって、ダイエット中でジュースを飲めないときに、甘い香りだけ楽しみたい時にうってつけです!

>>ルピシアが解説する水出し茶の入れ方はこちらのページ

ルピシアの楽園を水出しでいれた写真。

リンゴ1

茶葉をいれすぎたり、時間をおきすぎたりするとお湯でいれるより苦く、飲みにくくなりました。時間と茶葉を計ってお試しください♪