ルピシアのスパイス

ルピシアのスパイスを飲んだので

感想を書きました。

 

感想まとめ

 

先に感想からまとめてしまうと、

 

ルピシアのスパイスは

煮出してつくるチャイやミルクティーが美味しかった!

 

私はスパイスやハーブは好きな方なので

ルピシアのスパイスも問題なく飲めます。おいしいー

ルピシアのスパイス

 

スパイスの香りがきいていて

私はシナモン、クローブっぽさの主張を強く感じました。

スパイスと茶葉を自分で混ぜなくていいのが楽!

 

ちなみにルピシアの紅茶、スパイスの原材料は

紅茶とスパイスのみ。

 

 

ルピシアさんで配合した独自の香料を足して

スパイス以外に香りを足している

とかではなく

私が感じたのはそのまんま、スパイスと紅茶の味でした。

 

スパイスやハーブが苦手だと

気にいるかどうかわからないです。

 

 

ルピシアのスパイス

これは茶葉の写真です。

 

砕かれずにそのまま入っているスパイスが多いですね。

煮出してみても、粉末のスパイスのように

強い香りは出にくい気がしました。

 

スパイスが入っているぶん

重量あたりの紅茶の茶葉の量は少ないので

茶葉を少なくしすぎると

紅茶の味が薄くなりやすいようです。

 

ストレート向きに茶葉少なめにしたら

薄くてスパイスの香りだけ主張してしまいました。

 

ルピシアのスパイス

好みだけで言ったら

ミルクを入れるほうが好きです。

 

紅茶そのものは、

ウバのすっとする感じや

植物っぽい青みといったクセは感じず

飲みやすい味です。

 

 

あと、茶葉の形状はCTC

(コロコロの粒上に丸まっていて

短い時間で濃い香りと味が出る形)

ではありません。

 

煮出して作っても紅茶の味はあっさりめになって

上品な気がします。

 

 

以上、感想です。

 

もうちょっと詳しく

ルピシアのスパイスについて知りたいときは続きをごらんください。

 

 

ルピシアのスパイスは煮出してチャイにするのがオススメされている紅茶

 

ルピシアのスパイスは

ルピシア公式オンラインショップで

ミルクとの相性の良さが紹介されている紅茶です。

 

ルピシアのスパイスは、

インド産の紅茶に

シナモン、カルダモン、クローブ、ホワイトペッパー、ブラックペッパーを

ブレンドしています。

 

スパイシーでさっぱりした香りが特徴で、

煮出してチャイにするのもオススメされています。

 

※スパイスについての情報はルピシア公式オンラインショップで確認しました

 

ルピシアのスパイスの口コミ。苦手という意見も

ルピシアのスパイスについて

口コミを調べると

 

苦手という口コミ、美味しいという口コミ

どちらもありました。

 

スパイスが苦手な方や

口に合わない紅茶でお金を使いたくないときは

試飲から始めるのがオススメです。