ルピシアテオショコラを飲んだ感想と口コミ紹介

ルピシアのフレーバーティー

テオショコラを飲んでみました。

 

今まで飲んだこと無い感じの不思議な紅茶だな

と思ったので、感想を書いてみます。

 

これから購入するつもりで

口コミを知りたいな。

という方へ向けて、口コミのまとめも書きました。

 

最初に手短にまとめてしまうと

 

・カカオニブ(チョコレートの原料になるカカオ豆を砕いたもの)

から出ていると思われる油が

紅茶の表面に浮いてびっくりした。

 

・テオショコラで入れたお茶は

甘い甘いココアの香りと

紅茶の味が合わさったような飲み物になる。

 

・口コミを色々見ていたら

ルピシアのテオショコラは

苦手という方、好きな方いろいろ。

 

画像つきのレポートでもっと詳しく読みたいな

と思ってもらえたら

記事の続きでどうぞ!

 

ルピシアのテオショコラはこんなフレーバーティー

ルピシアのテオショコラは

紅茶にカカオニブとココアパウダーをブレンドした

チョコレートらしさを意識して作られた

フレーバーティーです。

 

参考 ルピシアオンラインショップ テオショコラ

 

紅茶の産地はインドとケニア。

ルピシアの紅茶ってブレンドに

 

手持ちの紅茶の本で調べても

情報が見つからないような産地の紅茶、

たとえばヴェトナム産の紅茶を

使っていることがあるんですが

テオショコラは知名度が高いインドとケニア。

そういう意味では私は安心して購入できました。

 

ルピシアのテオショコラを飲んだ感想と口コミ紹介

まずは茶葉の写真からごらんください。

ルピシアテオショコラ

黒いチョコレートの欠片のようなものが

入っていて、カカオニブがブレンドされているのが

よく見えます。

 

香りはまさにチョコレートやミルクココアのような

とても甘い香り。

 

カカオニブとココアパウダーだけで

この香りをつくっているのかな、

と思ったら香料を使って香りを補っているようです。

 

これはいれたところ。

茶葉3グラムに熱湯を150ミリリットル使っています。

ルピシアテオショコラ

カカオニブから出ていると思う

油が浮いています。

うっすらなので写真では見えないかも。

 

 

まずはストレートで飲んでみると

香りは甘いチョコレート

味は酸味と渋みのある紅茶。

カカオマスのような苦酸っぱさを思い出しましたが

カカオマスよりずっとマイルドです。

 

 

この写真はミルクをいれたところ。

ルピシアテオショコラ

 

砂糖とミルクを足すと、薄めのミルクココアのような

雰囲気になりました。

 

ローカロリーなココアの代用に良いかも。

 

ルピシアのテオショコラは

お砂糖とミルクを入れなければほぼカロリーゼロで

香りはばっちり甘いチョコレート菓子なので

香りだけでも甘いものを食べた気分に浸りたい時

活躍しそうな紅茶です。

 

 

ルピシアのテオショコラっておいしいの、って聞かれたら

 

チョコレートのような甘い香りが好きなら

多分大丈夫・・・だと思います。

 

飲食物の好き嫌いは

人によって差が激しいもので

 

飲む前に美味しいのかな、って気になったいる方がいたら、

できたら試飲してみてください。

 

いきなりお取り寄せとかで買うなら

50グラムとかの大きいのより

お試しがてらティーバックでちょっとだけ

購入していただくほうが

 

合わなかった時に心のダメージが少なくてすむとおもいます。

 

ネットで口コミを調べても

好きという派、そんなに美味しくないという派

口コミの評価は分かれていますよ。

 

 

口コミ紹介

 

カカオの香りに慣れたチョコマニアには物足りなさそう。

カカオニブは入っているが

香料が邪魔になって素材の香りがよくわからない。

ミルクティーのほうがオススメかも。

フレーバーティーは割とよく飲むが

テオショコラはちょっと苦手。

 

こちらのサイトのこの記事を

意味を変えない程度に省略、言い回しを変えて紹介しています。

参考

チョコレートデイズ

 

ルピシアだよりについてきたテオショコラを飲んだ。

ルピシアにはチョコレートの香りの

エルニーニョという紅茶があって

そちらは味は紅茶。

テオショコラは味もほんのりココアやチョコレートのような

風味があります。

おやつの時間によさそうです。

 

こちらのサイトのこの記事を

意味を変えない程度に省略、言い回しを変えて紹介しています。

参考 

幸枝事務所