「マリアージュフレールまずい」というキーワードが検索されているので、気になってマリアージュフレールの口コミを調べてみました。

マリアージュフレールの値段が高い理由についてもふれています。

 

 

まずいと感じているらしい口コミがある

マリアージュフレールの紅茶がまずいかどうか、フレーバーティーと、それ以外の紅茶に分けて調べてみました。

 

マリアージュフレールでは、茶葉そのものの香りを楽しむ紅茶、茶葉に香料をつけたフレーバーティー、どちらも販売しています。

 

 

まず、香料がついていないマリアージュフレールの茶葉について。

こちらは「まずい」か「おいしい」かといえば、どちらかといったら「まずいとまで言わないけど値段が高すぎる」という意見が見られました。

 

マリアージュフレールのめちゃくちゃ高いダージリンと、紅茶専門店で売っていた、マーガレットホープ茶園の100グラム2700円くらいのダージリンセカンドフラッシュ、比べたら後者のほうが好きだった。

マリアージュフレールの茶園まで指定した季節もののお茶は無駄に高い。

 

 

 

サロンでマリアージュフレールのアッサムを飲んでみた。

ふつうにおいしい紅茶ではあるけど、値段と味のバランスは良くない。

ほかのお店で、価格が安くて美味しい紅茶がある。

高級感あるグッズや広告費用にかかっているお金のぶんだけ、茶葉の金額に反映しているのだと思う。

 

 

 

こちらのウェブサイトに投稿されていた意見を、意味を変えない程度に適宜省略、リライトして掲載しています。

yahoo知恵袋 マリアージュフレールの紅茶が

 

次に、マリアージュフレールのフレーバーティーについて。

 

マリアージュフレールがどう、というまえにフレーバーティーそのものが好みが分かれやすい存在です。

ルピシア、アールグレイ、ジャンナッツ、いくつかのメーカーや種類の紅茶を見てみると、同じ製品でも「まずい」「おいしい」意見がさまざま。

 

マリアージュフレールも例にもれず、好きではなかったら「まずい」ようです。

 

マリアージュフレールのウエディングインペリアルについて。

職場でもらってきたマリアージュフレールのウエディングインペリアルをもらった。

フレーバーティー自体苦手なのに。

茶葉自体の香りが甘すぎてくらくらする。

おそるおそる飲んだら、意外と紅茶の味。ただし、おそれていたほどキャラメルの香りがしないかわり紅茶の香りもない。

牛乳を入れたらキャラメルの香りがさらに立ってきた。

無理。夏のプールや日焼けオイルのココナッツの香りに感じる。

マリアージュフレールファンみなさまごめんなさい。

 

 

※こちらのブログの記事を意味を変えないよう適宜省略、リライトして掲載しています。

マリアージュフレールウエディングインペリアルを飲んでみました

 

ブログ原文ではまずいとまで書かれてはいませんでしたが、合わなかったようです。

 

もうひとつ、質問掲示板教えて!gooに投稿された質問と回答から意見を紹介します。

 

マリアージュフレールはそれなりに茶葉の質がよく、香り高くハズレがない気がする。

ただ、100g2000円前後で高いと感じるなら、それだけの価値はないと思う。もっと安くておいしいと感じるものがあると思う。

 

自分はマリアージュフレールの、ダージリン、バニラ、ウエディング、マルコポーロ、バランタイン、セレナーデの5種類を飲んでみてマリアージュフレールのセレナーデを一番気に入った。

 

ただ、フレーバーティーが苦手な夫は、マリアージュフレールが一番香りがきつくて嫌いだと言っている。

 

 

 

こちらの質問の回答を文意を損なわないよう適宜省略、リライトして掲載しています。

紅茶のマリアージュフレールってそんなに旨いですか?

 

マリアージュフレールの紅茶がまずいかおいしいかは、紅茶の種類によって、さらに人によって好みが分かれてくるのではっきりしたことは言えません。

 

ただ、値段がとにかく高いのは、本当に高いです。

 

 

確かに高い。その理由は関税にあるらしい

マリアージュフレールの紅茶は高い。

 

試しにマリアージュフレールマルコポーロの値段を調べてみました。

 

amazon.co.jpで確認したマリアージュフレールマルコポーロの値段

3000円ほど 

 

 

日本公式サイト銘柄価格表で確認したマルコポーロの値段

2800円税抜

 

 

mariagefreres.comで確認したマリアージュフレールマルコポーロの値段

10ユーロ 日本円換算で1200円ほど

 

 

100g1200円の茶葉も、スーパーやコンビニの一番安い茶葉と比べれば高い。ですが、日本の通販サイトだとさらに値段が高いです。

2倍以上。

 

※価格情報と為替レートは2019/12/04日確認

マリアージュフレールの紅茶の価格について細かな数字は変動があるので、ここではだいたいの価格を紹介しています。より正確にはお店のほうで確認をお願いします。

 

 

 

このように、マリアージュフレールマルコポーロは、日本での価格と海外サイトでの価格がかなりちがいます。

 

ツイッターでもこんな情報を見かけましたよ。

 

 

日本でマリアージュフレールの紅茶が高い理由は、輸送費や関税といった、輸送にかかるコストと関係がありそうです。

 

紅茶の関税率は、モノによってフリーになったり、12パーセントだったり幅があるようですが、基本は20パーセントです。

ごぶんのいち。

 

他に海外から製品を運ぶときの輸送料も足していくと、日本ではマリアージュフレールの紅茶は高級品になってしまうようです。

 

こちらのサイトで関税率を確認しました。

>>税関JapanCustoms

 

 

マリアージュフレールはフランスの紅茶ブランドですが、茶葉はフランスで栽培したものではなく、中国やインドから輸入しています。

 

茶葉の原産国から、フランスへ茶葉を輸入、そこからさらに日本へ輸入、としているうちに、販売店で利益を出すためだったり、税金がかかったり、と雪だるま式に値段が高くなるのかもしれません。

 

 

 

 

ただ、マルコポーロを飲んでみた感じ、この香りが気に入ると代用できない気がします。

たとえけっこうな割合で、値段が税金と輸送料でできていても、マルコポーロが飲みたくなったらマルコポーロでないと不満が残りそうです。

 

ルピシアで近いかもしれないフレーバーティーは見つけましたが、どうしてもマルコポーロではありません。

メーカーが違うのに紅茶の味が全く同じだとむしろ問題ですよね。

 

 

まとめ

 

もし、マリアージュフレールの紅茶がまずいかと聞かれたら、フレーバーティーについては香りが苦手だとまずいはず。

香り付けしていない茶葉だと、値段が高い割には、と思われるかもしれません。

 

 

マリアージュフレールは、値段を見て万が一でもまずいと思ったら許せない方や、国によって値段が違いすぎるのが気になるときは、おすすめできない紅茶です。