ムジカティーの紅茶プライドオブスリランカを飲んだ感想

ムジカティーの紅茶、プライドオブスリランカを

他の紅茶と飲み比べて特徴を確かめてみました。

 

最初に飲んだときは、

プライドオブスリランカは茶葉が細かいから

短い時間で水色も味も濃く入れられて

味わい深いミルクティーになるくらいの感想。

 

では、ムジカティーの堂島ブレックファーストでも

アフタヌーンブレンドでもディンブラでもない

プライドオブスリランカの特徴は何だろうか

といったらよく分かりません。

 

そこで、ムジカティーの紅茶プライドオブスリランカの特徴を

飲み比べて確かめてみました!

 

 

飲み比べて確かめたプライドオブスリランカの特徴

 

ムジカティーのプライドオブスリランカを飲んだ感想

まずはプライドオブスリランカの茶葉をご覧ください。

ブロークンオレンジペコーファニングスといって

特に細かい部類に入る大きさです。

目が細かく、ひいた粉末のよう。

 

次に比較に入ります。

比較する品目、計4種はいずれもムジカティーの紅茶です。

 

茶葉の種類 原産国
プライドオブスリランカ スリランカ
デラックスディンブラ スリランカ
アフタヌーンブレンド インド、スリランカ、その他
堂島ブレックファスト インド

 

スリランカの紅茶2種と

インドの紅茶、インドの紅茶を主体としたブレンドの比較になります。

 

 

まずは茶葉を見比べてみます。

ムジカティーのプライドオブスリランカを飲んだ感想

左上 プライドオブスリランカ

・・・全体が均一に黒っぽく最も目が細かい

左右 デラックスディンブラ

・・・全体が均一に黒っぽくプライドオブスリランカよりやや茶葉のサイズが大きめ

左下 アフタヌーンブレンド

・・・CTCの丸い粒状の茶葉に繊維状の細かい茶葉が混在。上記2種類より色は全体的にやや明るい。

左右 堂島ブレックファスト

・・・さまざまな色味の茶葉が混在。色が白っぽい新芽の部分がこの4種の中では最も目立ち、まろやかな味わいが想像される。

 

(白っぽい新芽が入ると、紅茶の渋みや味わいがまろやかになります)

 

次に、いれてみます。

配置と紅茶の種類の対応は先ほどの茶葉の写真と同じです。

茶葉3グラムを100ミリリットルの熱湯で3分浸出。

 

容器は同じ物を使いできるだけ条件を揃えましたが

浸出時間に10秒程度誤差がでたり、カップに茶葉が入ったりして

完全に同じ条件での比較ではありません。

ムジカティーのプライドオブスリランカを飲んだ感想

左上 プライドオブスリランカ

・・・色は赤みが強く青い草のような香りと、レモンやオレンジを思い起こす酸を感じる香り。

左右 デラックスディンブラ

・・・色は赤みが強く、赤いバラのポプリのような甘い香りがする。

左下 アフタヌーンブレンド

・・・色はやや黄色みと黒みをおびている。強い渋みと、青臭さを感じない甘い香りがする。

左右 堂島ブレックファスト

・・・渋みはここで比較した4種類の中で1番弱い。香りの特徴はアフタヌーンブレンドと区別できませんでした。

 

プライドオブスリランカとデラックスディンブラの

スリランカの紅茶2種類は

赤みが強い水色と、草や柑橘類や

花のような植物らしい香りを感じました。

 

いっぽうアフタヌーンブレンドと堂島ブレックファストの

インドの紅茶のみと、インドの紅茶を主体とした紅茶では

水色はやや黄色みがかり、甘い香りを感じました。

 

 

次に牛乳を入れてみます。

さきほどの濃く入れた紅茶大さじ1杯に

牛乳大さじ1杯を加えました。

 

プライドオブスリランカを中心にムジカティーの紅茶を飲み比べてみる

カメラの設定がまずくて

全体にグレーがかって分かりづらい写真になってしまいました。

ごめんなさい。

文章で補足すると

 

左上のプライドオブスリランカは

4種類の中でもっとも赤みがかったミルクティーになり

色も濃くなっています。

味はマーマレードのような甘さと酸味をかすかに感じました。

他の3種類では見られなかった特徴です。

 

その他の3種類は非常に違いを見つけるのに苦労し

これから書くことに自信がありません。

 

右下の堂島ブレックファストはもっとも薄く軽い味わい。

左下のアフタヌーンブレンドは堂島ブレックファストと比べて、紅茶の味が濃い。

 

左上のデラックスディンブラは最も説明しにくく

水色はアフタヌーンブレンドと違って

やや赤みを帯びていますが

味については黙って出されるとおそらく気づかないくらいの差でした。

 

4種同時進行であわただしく入れたことと

お湯の量が少なく冷めるのが早いことから

紅茶それぞれの個性は出にくくなっていると思います。

 

それでもプライドオブスリランカの

やや酸を感じる香りやオレンジやレモンのような爽やかさは

他の3種と比べて際立って感じました。

 

 

さいごに、4種類の紅茶の特徴をまとめます。

 

紅茶の種類 味わいの特徴
プライドオブスリランカ 赤みが強い水色。草や柑橘類のような爽やかな香り
デラックスディンブラ 赤みが強い水色。突出した個性が分からない、中間的な特徴。
アフタヌーンブレンド 甘さと濃い味。
堂島ブレックファスト 比較的弱い渋みとミルクを入れたときの軽い味わい