日東紅茶を飲んだ感想セイロンブレンド渋みの少ない紅茶

日東紅茶のセイロンブレンド、渋みの少ない紅茶を

同じく日東紅茶のダージリンブレンド

香りの高い紅茶と飲み比べてみました。

 

この2種類はどちらも、ストレートで美味しい日東紅茶の茶葉。

何が違うのかな、と思ったときに向けて感想をまとめました。

 

日東紅茶の渋みの少ない紅茶をほかの紅茶を飲み比べる

 

日東紅茶のセイロンブレンド渋みの少ない紅茶を飲んで口コミを書いた

まずは茶葉をごらんください。

左が日東紅茶のセイロンブレンド、渋みの少ない紅茶。

右がダージリンブレンド、香りの高い紅茶です。

 

もう少し茶葉にカメラを寄せて。

日東紅茶のセイロンブレンド渋みの少ない紅茶

セイロンブレンド渋みの少ない紅茶は

茶葉の香りは私にはこれという特徴が見つけられませんでした。

茶葉が細かくなっており、短い時間で渋みが強く出やすそうな感じです。

 

 

日東紅茶のセイロンブレンド渋みの少ない紅茶

ダージリンブレンドのほうが香りに特徴があり、

アッサムらしい芋のような濃い甘い香りにまざり、

かぎ続けているとときどき、ダージリンから香るらしき

お香のような甘い香りと香ばしさを感じます。

 

 

いれてからのほうが、それぞれの特徴が分かりやすく出てきました。

 

茶葉3グラムに付き熱湯150ミリリットルで

3分浸出。

渋みの少ない紅茶は、パッケージに書かれている入れ方では

もっと短くてもいいそうです。

日東紅茶のセイロンブレンド渋みの少ない紅茶

見た目はあまりかわりません。

 

左は日東紅茶のセイロンブレンド、渋みの少ない紅茶。

飲んでみると、生の葉っぱのような青みを感じる香りと

柑橘類のような酸味と、バラのポプリのような甘い香りを感じました。

爽やか!

 

右は日東紅茶のダージリンブレンド、香りの高い紅茶。

渋みの少ない紅茶より渋みがあり、

香りは渋みの少ない紅茶とちがって青さや目立つ酸味はありません。

酸味のない甘い香りがします。

濃厚で甘さのある香り。

 

 

渋みの少ない紅茶はたしかにあまり渋くなく、

紅茶が冷えてくるにつれて渋みの弱さがきわだち

ダージリンブレンドはぬるくなるにつれて渋みを強く感じました。

 

比較の締めくくりとして茶がらをごらんください。

 

 

日東紅茶の渋みの少ない紅茶

お湯を吸ってふくらんでも、

比較対象の香りの高い紅茶より茶葉は細かいのがわかります。

 

日東紅茶の渋みの少ない紅茶

 

 

 

リンゴ1

ここで特徴を、簡単にまとめます。

 

日東紅茶のセイロンブレンド、渋みの少ない紅茶は

植物らしい青さと酸味のある爽やかな紅茶。

冷えても渋みは出にくい。

とはいえ茶葉が細かいので

お湯を注いでから時間がたつと濃くなりやすい。

さいしょはパッケージに説明されている時間をまもって

短めの蒸らし時間でいれるのがよさそうです。

 

それに対して日東紅茶のダージリンブレンドは

渋みの少ない紅茶のような青みのある爽やかさより

酸っぱさを感じない甘い香りが目立ちます。

 

爽やかさで選ぶなら渋みの少ない紅茶です!

 

さいごに、共感した口コミをアマゾンで見つけたので

ひとつ口コミを紹介します。

 

 

地味な秀品。

量が多く入っていて、クセがなくあっさりしているのでどんな料理を食べたあとでも食後に合う。

ストレートで飲みやすくごくごくいけるところが日常用の紅茶にいい。

値段から考えられないほどバランスが良く、香りが上品。

スーパーならアマゾンより値段は安いが

取り扱っているお店が意外と少ない。

 

2017年8月8日に投稿された口コミを

意味を変えない程度に省略、リライトしています。