日東紅茶はまずいのか

「日東紅茶の紅茶はまずいと聞いた。愛飲しているけど自分の感覚を疑っている」

「実際日東紅茶の紅茶を飲んでみてまずい」

「飲んでみようとしているけど、口コミサイトなどで日東紅茶の製品をまずいと聞いたので、買おうかどうか迷っている」

 

 

 

日東紅茶がまずいという話題について、まとめていたら長くなったので、まずはポイントをご覧ください。

 

日東紅茶についてはさまざまな意見があります。

「日東紅茶はまずい。出がらしのよう」

「味を求めない消費者に向けて販売している。やはり日東紅茶はまずい」

「蒸らし時間や入れ方に気を使えば、それなりの味が出る」

 

私は実際に飲んでみて、「蒸らし時間や入れ方でそれなりの味が出る」という意見に賛成しています。

 

まずいと言われている日東紅茶の安いティーバック、「DAY&DAY」も蒸らし時間やお湯の量をはかっていれると、味や香りが出ました。

お湯のようではありません。

 

ただ、その味や香りが美味しいと思うかは好みの問題になってきます。

 

私はDAY&DAYは青臭くすっぱさを感じる香りが苦手でした。

「香りの高い紅茶」は、お湯を注いだときに立ち上る甘い香りを気に入って、1袋90グラム入りの茶葉を、1ヶ月くらいで飲みきりました。

 

日東紅茶の紅茶を飲んでみて、好きな味の紅茶はおいしく、好きではない紅茶はまずいと思いました。

 

 

そこでこの記事でお伝えしたい結論は、こちらの2つになります。

 

・入れ方によっては味も香りも出る。お湯や出がらしのようではないと思う。

・日東紅茶の製品は価格帯が違ういろいろな製品があり、すべてまずいとは思わなかった。

 

 

日東紅茶の茶葉がまずくて困っていたら、入れ方をかえてみてください。

それでもまずいと思ったら、他のメーカーの紅茶か、日東紅茶の他の製品がいいと思います。

 

 

まずい茶葉の消費方法で困ったときは濃いめに入れた紅茶液を入浴時のお湯に混ぜて入浴剤にしたり、燻製チップの代わりに使ったり、飲まない消費方法で消費できます。

 

===

あわせて読みたい>>紅茶をよく飲むようになって歯の着色、黄ばみがきになってきたので対策をまとめてみた

===

 

 

 

日東紅茶がまずいという話題について、より詳しくは記事の続きでまとめました。

日東紅茶の口コミいろいろ。まずいとおいしいどれが正解なのか

 

はたして、日東紅茶の製品はまずいのか。ネットでさまざまな意見が投稿されています。

 

日東紅茶は昔からまずいというので有名。

少しは良くなったかと思って100個入のティーバックをかってみたが、日東紅茶がまずいのは今も変わっていない。

風味も何もなく出がらしのよう。

おいしいと感じている人がいるのか分からない。

 

 

※質問掲示板YAHOO知恵袋に投稿された質問を、適宜省略・リライトして掲載しています

 

この質問に対する回答のひとつが、

 

確かに紅茶の味が全く無くお湯のよう。

100円均一にも売ってしまっている。

味を求めない消費者に愛されて市場で通用しているのだと思う。

 

 

もうひとつ、質問掲示板YAHOO知恵袋に投稿された質問と、その回答を紹介します。原文を意味を変えない程度に、適宜省略、リライトしました。

 

 

羽振りがよかったころ欧州で飲んだ紅茶は日本では出回っていないのだろうか。

スーパーにある日東紅茶やリプトンは出がらしなのだろうか。

100グラムで200円くらいで美味しい紅茶は無理かな。

庶民でも買える美味しい茶葉を知りたい。

 

 

 

日東紅茶もリプトンも出がらしではないと思う。

お湯の量と茶葉の量のバランスが悪いか、蒸らし時間が足りないのかもしれない。

ティーバックでも、あらかじめ温めたポットで、蒸らす時間をきちんととればそれなりに味が出る。

 

安くて美味しい紅茶なら、ムジカティーの堂島ブレックファストがいいと思う。

 

 

 

通販サイトアマゾンも口コミを調べてみました。

こちらも日東紅茶がまずいかおいしいか、評価はさまざまです。

 

いくつかのレビューを紹介します。

 

※アマゾンに投稿された原文を、適宜省略しまとめています。

 

こく味のある紅茶 アッサムブレンド

 

数年前までアッサム特有の茶葉がたくさん入っていておいしかったのに、久しぶりに買ったら別物になってがっかりでした。香りも美味しさもない!

※原文のレビューは 2019年3月17日投稿されたもの

 

ティーバックでない茶葉を買うのは久しぶり。香り、味とも上質だと感じました。

※原文のレビューは2019年8月30日投稿されたもの

 

 

 

香りの高い紅茶 ダージリンブレンド

 

リプトンの白缶の代わりに買ってみて美味しかったので、何年も飲んでいます。安いのにダージリンの風味があって、渋すぎるわけでもなく、飲みやすい紅茶です。

※原文は2018年12月21日投稿された口コミ

 

まあまあ。もう少し香り高いといい。前はもっと香りが強かった気がする。

※原文は2019年8月24日投稿された口コミ

 

 

アッサムが強すぎてダージリンの軽やかさを感じられません。

※原文は2018年11月22日投稿された口コミ

 

アールグレイ

 

おいしい。無難。開封後も香りが長続きして、1ヶ月後もはっきりアールグレイの香りでした。保存方法は、袋の上部を切り取って、空気をできるだけ抜いて1cmの幅で折りたたんで輪ゴムで巻いていました。

※原文は2018年7月9日投稿された口コミ

 

思った以上に品質がよく、香りも味わいも高価な輸入品と変わらない気がします。

※原文は2018年3月10日投稿された口コミ

 

渋みの少ない紅茶 セイロンブレンド

 

上品な香り。値段からは考えられないくらいくらい、良い香りとバランスの良い美味しさです。ストレートでごくごく飲みやすいので日常用にぴったり。クセがないのでどんな料理の後にも合います。

※原文は2017年8月8日投稿された口コミ

 

商品の名前の通り渋みは少なく、ホットのストレートでも飲みやすい紅茶です。苦みは強く感じます。ヘルシア緑茶が大丈夫なら美味しく感じると思います。アイスティーにするととても白く濁ります。

※原文は2018年10月22日投稿された口コミ

 

 

デイ&デイ 

 

通常の日東紅茶のものよりかなり味が薄い!

原文は2019年1月15日投稿の口コミ 100袋入りのサイズ

 

お買い得!毎日使うものなので、これくらいの大容量がとてもうれしい!

ただ、値段のためかティーバックの糸が紙からはずれやすいです。

原文は2018年5月28日投稿の口コミ 50袋入りのサイズ

 

謎の葉っぱという気分。購入するたび味が違って、爽やかで渋みをほぼ感じなかったり、渋かったり、安定しません。美味しくなくていいので品質が安定したら嬉しいです。

※原文は2019年3月16日投稿の口コミ 100袋入り

 

 

 

満足している感じの口コミ

まずいとまで書かないまでも、満足ではないらしい口コミ

いろんな意見が見られますね。

 

これは、満足している口コミと不満な口コミどちらかが

嘘だったり間違っていたりするから・・・ではありません。

 

 

美味しいという口コミも満足していない口コミもどちらも正解?

 

口コミを見ると、その紅茶について満足か、不満か、といったいろいろな意見を見ることができます。

 

ただ、紅茶は農産物のため年度によって天候などの条件で左右されて、品質が毎年全く同じではありません。

メーカー側で品質を一定に保つ努力はされていると思いますが、口コミでも見られる通り、味が変わることがあります。

 

以前投稿された口コミを見て購入しても、購入した頃には味が変わっていることもあるということです。

 

さらに、まずい紅茶の基準は、人それぞれ違います。

 

 

渋い紅茶が苦手だったり

渋くないと物足りなかったり

 

ふだんから香り高いこだわりの茶葉を飲んでいるので

紅茶に求める基準が高かったり

 

ふだんはティーバックで値段も安い紅茶に慣れているので

そんなにシビアなこだわりはなかったり・・・

 

 

人によって味の好みの傾向や、紅茶に求めている品質が違います。

 

どれくらいのもので満足するか

その基準にこうでなくてはならないという正解はありません。

また、押し付けられてもイヤですよね。

 

ある人がまずいと書いている紅茶でも、他の人は美味しいと書いているのは、どちらも間違いではありません。

 

 

ちなみに私は、飲んでみた日東紅茶のお茶については美味しいと思いました。

 

ダージリンブレンド「香りの高い紅茶」を似た感じの他のブレンド紅茶と比べてみた

日東紅茶はまずいのか飲んで確かめてみる

入っている茶葉はこの写真↓

日東紅茶はまずいのか飲んで確かめてみる

 

 

ダージリンとアッサムのブレンド紅茶、「香りの高い紅茶」を買ってみました。

 

比較対象に紅茶専門店シルバーポットのダージリンとアッサムのブレンド紅茶「ロイヤルベンガル」も飲んでみました。

 

日東紅茶はまずいのか飲んで確かめてみる

 

入っている茶葉はこちらの写真↓

日東紅茶はまずいのか飲んで確かめてみる

 

 

飲み比べてみて感じたのは、日東紅茶の「香りの高い紅茶」の安定感。

 

お湯の温度をはかったり、滲出時間をシビアにはかったりして

ていねいにいれても、

 

ものすごく個性が際立って香り高い紅茶!・・・

にはならないかわり、気楽に入れても毎回美味しく感じます。

 

食事やお菓子のお供にはだいたい、何も考えずにこのお茶をいれていますよ。

もっと値段が高い茶葉が手元にあっても・・・

 

食べ物を準備しているときだと

値段が高くて入れ方に神経を使う紅茶をいれるのは大変。

日常用に気兼ねなく飲める値段の茶葉のほうが、扱いやすく感じます。

 

 

 

いっぽうの「ロイヤルベンガル」

こちらは茶葉自体香りが強く、ていねいにいれるとお茶も良い香りが漂います。

ただ、適当にいれてしまうと安い茶葉とそんなにかわりません。

茶葉の良さを最大限、お茶に移して楽しむために、入れ方で神経を使わなくてはならない感じがします。

 

お値段もいれる手間も、ちょっと肩がこる感じですね。

 

飲み比べて感じたことをまとめると・・・

 

リンゴ1

日東紅茶「香り高い紅茶」は↓

日常で気楽に入れられる茶葉。

よほど長い時間ポットに茶葉を入れっぱなしにしたり、お湯の温度がぬるすぎたりしないかぎり、香りが出て渋くなりすぎることもなく、飲みやすい。

 

リンゴ1

シルバーポット「ロイヤルベンガル」は

 

ていねいに入れる余裕と、じっくり香りを楽しむ余裕があるとき使いたい茶葉。

丁寧に入れると香り高い。適当に入れると安い茶葉と変わらないので残念。

 

 

 

 

まずいと感じるのも美味しいと感じるのも正解

 

日東紅茶の紅茶をまずいと感じても美味しいと感じても、間違いではありません。

 

どんな紅茶でも、香りや味が好みに合わなかったり、物足りなかったりすることはありますから、日東紅茶の紅茶を「まずい」と思うのはひとりひとりの自由です。

食べ物や飲み物の好き嫌いって、人によっていろいろありますよね。

 

また、購入する前の方で、まずいのかどうか心配という場合は、実際味見していただくまでわかりませんので、できたら気になっている紅茶を飲んでみてください。

 

「レビューでは悪い評価が出ていたけど、自分は気に入って、高い茶葉を買う必要がなくなった!」

ということもあると思うので、レビューだけを見て飲んでみないのはもったいないことです。

 

 

もし実際飲んでみて、香りが物足りない。まずい・・・と思ったときは

他の紅茶なら美味しく飲めるかもしれません。