体にいいと言われるルイボスティーですが、味が好きではなく困っていませんか。

「飲む前にルイボスティーの味を知りたい。まずいかどうか心配している」

「買ってしまったルイボスティーがまずい」

「他に体にいい(orカフェインレスでママも安心して飲めるお茶)はないかな」

そんなときにむけて、情報をまとめました。

リンゴ1

まずいと思ったお茶を美味しく飲むって大変なものです。買う前なら試飲して味を確認するのがオススメ。買ってしまったら、飲み方次第でごまかせるかも……

※この記事で紹介しているルイボスティーの味についての意見は、リンクを掲載した記事を参考に、意味を変えない程度に省略・言い回しを変えて掲載しています。

ルイボスティーはまずいわけではない、けれど苦手は方はいる

まずい食べ物の基準は、人によってずいぶん違いがあります。そのため、ルイボスティーがまずいかどうかはわかりません。

ただ、苦手な方はいらっしゃいます。

リンゴ1

ネットでみかけたルイボスティーの味の表現を見てみてください。好きではなさそうな表現多数!

「初めて飲んだときの感想は、草の茎風の味。(実際草の茎を食べたことはないけれど)

薬だと思えば飲むけど、飲みたいと思わない」

「癖があるようなないような、甘い麦茶のような味」

「木を煎じたような薬っぽい味」

※こちらの記事の意見を紹介しています。

>>YAHOO! 知恵袋 ルイボスティーはどんな味がしますか

 

リンゴ1

おお……散々。抵抗なく飲んでいる私のほうが、自分の味覚を心配してしまいます。さらに、湿布という表現も。

ルイボスティーは湿布のような味という意見がある

「湿布のような味。少しスースーする。紅茶じゃないから変わった香り。娘はおいしいと言っていた」

※こちらの記事の意見を紹介しています

>>価格.com 

 

このように、ルイボスティーは苦手な方もいらっしゃいます。

そこで、茶葉やボトル詰めのルイボスティーを買うときは、試飲できたら安心です。

【ルピシア】というお茶専門店の店舗で、試飲できるかもしれません。

ルピシアの店舗を探すときはコチラが参考になります。

>>ルピシア店舗案内

リンゴ1

問題は買ってしまった時。飲みきりたいときは、飲み方を変えてみると印象が違うかもしれません。

ルイボスティーの味がまずいときの飲み方提案

ルイボスティーがまずいときの飲み方。

この写真は、ホットでいれたルイボスティー。湯気がモクモク。

向かって左がグリーンルイボス(発酵させてないルイボスティー版の緑茶)、右がルイボスティーです。

温かいといっそう香りが立ち、苦手な方にはつらいかもしれません。

リンゴ1

香りが苦手なら、キンキンに冷やしたら違うかも。

ルイボスティーがまずいときの飲み方提案。

アイスティーにすると、香り立ちを抑えられます。

香りに引きずられて、味までまずいと感じているときは、アイスティーなら違和感なく飲めるかもしれません。

リンゴ1

アイスティーでもダメなら、よかったらもーう少し、手間をかけてみてください。合わないものを無理に飲むって大変ですよね。

ルイボスティーはアイスティーにしても、ほのかな甘味やクセが残ります。

どうしても味が苦手なら、アイスティーにして、砂糖やミルクを足すと味がごまかされて飲みやすいかも。

ルイボスティーがまずいときの飲み方提案。

甘みをつけてミルクティーにすると、ルイボスティーのクセが消えて飲みやすく感じました。

が! かえってマズくなったと感じる方もいるかもしれません。

私は「たしかに飲みやすくはなったが、薄いミルクティー」というのが正直な感想。

カフェインをとっていいなら、紅茶で入れるミルクティーを飲みたいです。

リンゴ1

砂糖やミルクで味をごまかすときは、少ない量で味を確かめてからいっぱい作るほうが安心です。

カフェインをとりたくないだけなら、ルイボスティー以外の選択も

美味しくないって思いながらごまかして飲むなら、他のお茶にしてしまうというテもあります。

ノンカフェインの飲み物はルイボスティーの他にもあって、美味しく飲めるものがあるかも。

【ノンカフェインの飲み物】

・ハーブティー…レモングラス、ローズマリーなどのハーブを使ったお茶。ルイボスティー以上にクセがあるハーブティーも多い。

・オルヅォ…イタリア伝統の麦茶。見た目はコーヒーに似ているが、味は甘みのある濃い麦茶のような飲み物。牛乳をたっぷり使って入れると、苦味を控えたミルクたっぷりのカフェオレのよう。

・ハニーブッシュ…南アフリカに自生するハーブのお茶。ほんのり甘みがあり、クセがない。

 

中でも、オルヅォ。飲んでみたら牛乳出しが美味しかった!