成城石井の紅茶。アールグレイを飲んでみたよ。

成城石井オリジナルの紅茶「アールグレイ」、美味いのかなって心配になっていませんか。

「一袋買うと100g以上入ってて、試すのに勇気がいる。どんな味なんだろう。試す前に口コミを見たい」

そんなときに向けて感想をまとめました。

一般のお茶好きによる、成城石井のアールグレイ紅茶のレビューです。

リンゴ1

先に感想のまとめをお伝えすると、成城石井のアールグレイ紅茶はこんな紅茶でした。

  • 茶葉が大きめだから、ポットを使って気長にいれたい紅茶。
  • 香りはフレッシュな柑橘っぽい酸を感じる、爽やかな紅茶。
  • 渋みが少なく飲みやすい。

より詳しい感想は、続きをどうぞ!

成城石井のアールグレイを飲んだ感想

成城石井のアールグレイ紅茶のパッケージ。

内容量は130グラム。紅茶をカップ40から50杯分くらい飲める茶葉が、このパッケージに入っています。

香り付けがきつすぎたら嫌だなあ。

成城石井のアールグレイ紅茶の茶葉。

成城石井のアールグレイは茶葉のサイズが大きめ。

CTC紅茶やブロークンオレンジペコー(短い時間で濃い色、濃い味が出やすい形の茶葉)と比べて、濃い紅茶を出すのに時間がかかります

リンゴ1

大急ぎ、1分でも早く紅茶を飲みたい! ってときは向いてないということ。お急ぎのときは、短時間でいれられるティーバックが楽ですよ♪

香りは柑橘類のような、ややすっぱさのある香り

家族が言うには「ユズの香り」……ゆず。

ちなみに成城石井のアールグレイは、ベルガモットという柑橘類の香りだそうです。

リンゴ1

今まで、アールグレイと名前がついた紅茶には、時々困らされてきました。「いぶしたような煙のにおいがする」とか、「レモンのお菓子みたいなすごく甘い香り」とか……飲み切るのに苦労した製品も。成城石井のアールグレイは抵抗なく飲めて、一安心です。

成城石井のアールグレイをストレートで。

この写真は、茶葉6グラム、熱湯300ミリリットル、蒸らし時間2.5分ほど。

渋みが少なく、飲みやすい紅茶でした。

(渋みが出やすい紅茶だと、同じ入れ方をしても渋くて飲みにくく感じます)

成城石井のアールグレイ紅茶をミルクティーで。

牛乳を注ぐと柑橘系の甘酸っぱい香りと乳製品の香りが混ざって、チーズケーキを思い出す香りになりました。

ストレートで美味しい加減で牛乳を注ぐと薄く、ミルクティー用なら蒸らし時間を長く、茶葉も多めにするとちょうどいい感じです。

リンゴ1

柑橘系の香りで、渋みが少なく飲みやすい。って成城石井のオンラインショップの説明そのもの。これってとても良心的ですよ♪