成城石井の肉まんを食べて口コミを書いてみたよ

オリジナル食品を扱う成城石井では、お菓子やパンの他に、点心も販売しています。そんな成城石井の肉まんの口コミを、実食して書いてみました。

成城石井の北海道産豚肉の肉まんについて

成城石井の北海道産豚肉の肉まんは、50グラムと150グラム、サイズ違いの肉まんが販売されています。

北海道産の豚肉と国産玉ねぎ、隠し味のフランス産発酵バターが特徴です。

江戸清について

成城石井の北海道産豚肉の肉まんは、株式会社「江戸清」が製造しています。

江戸清は横浜に本店をもつ、中華まんじゅうの製造で有名な会社。

創業から120年以上の老舗で、素材にこだわった「ブタまん」が、中華街で人気です。

 

※江戸清についてはこちらのサイトで確認しました。

>> ブタまん・肉まん・点心の【江戸清】公式通販

成城石井・北海道産豚肉の肉まん実食口コミ

今回購入した成城石井の肉まんは、50グラムのミニサイズの肉まんです。

おやつに少し食べたいときや、たくさん食べられないお子さんでも、1個まるごと食べられて満足感がありそう。

成城石井の肉まん

肉まんの温めは蒸し器を使いました。

蒸し器で水蒸気を当てながら温めると、水分が逃げずしっとりふっくらした肉まんになりました。

 

温めると肉まんからバターの香りがたちのぼります。

成城石井の肉まんはさきほど特徴を紹介したように、発酵バターを生地の隠し味にしています。

といっても、気をつけて香りをかぐとフワっとバターの存在を感じる程度で、しつこくはなかったです。

リンゴ1

肉まんにバターって合うのかな……って心配したんですが、私は大丈夫でしたよ♪

皮は厚みがあってふっくら柔らかく、ほのかに甘みがあります。

リンゴ1

今回食べた成城石井の肉まんについて、すっごく迷って実食口コミをまとめると、「生地もあんも美味しい、食べやすい味付けの肉まん」です! 

隠し味のバターの香りも、食べる時にほのかに香る感じで、いかにもバター! っていう感じには強くありません。

にんにくが目立ってきいてるとか、味が薄いとか濃いとか、お肉が目立って豪快にゴロゴロ入ってて存在感抜群、などなど……

そういった特徴が濃い肉まんではなく、今回食べた成城石井の肉まんは、ほのかに甘い皮と甘みのあるあんの優しい味でした。

たけのこの歯ごたえがあって物足りないこともなく、食べ過ぎだなあって思いながらあっというまに完食しました。

リンゴ1

お腹が空いてたので、お昼ごはんとして一袋4個、一気に食べてしまいました。成城石井の肉まんは、他のお惣菜にも期待するお味でした!